We Accept Order in English!!Ship to all over the world from Japan!
ENGLISH / 日本語

ギー(ghee) の特徴、効能、使い方など

商品数:7323種類、174086個 レビュー:40615件
ギー(ghee) の特徴、効能、使い方など - TIRAKITA.COM
menu
新入荷・再入荷新入荷・再入荷
レトルト食品レトルト食品
特集特集
ボトル   スパイスボトル   スパイス
簡単!   初めてセット簡単!   初めてセット
ピクルス・チャツネ・野菜缶詰ピクルス・チャツネ・野菜缶詰
米・豆・麺類米・豆・麺類
インド食材インド食材
タイの食品・食材タイの食品・食材
カレーペースト・パウダーカレーペースト・パウダー
チャイチャイ
コーヒー・ヨギティコーヒー・ヨギティ
ハーブティ・ジュースハーブティ・ジュース
調味料・オイル・ドレッシング調味料・オイル・ドレッシング
オーガニック製品オーガニック製品
ハラルハラル
岩塩岩塩
スーパーフード・ はちみつスーパーフード・ はちみつ
お菓子   スナックお菓子   スナック
スパイス別スパイス別
インスタント麺インスタント麺
アジア食材アジア食材
北中南米食材北中南米食材
アラブの食材アラブの食材
ヨーロッパの食材ヨーロッパの食材
メーカー別メーカー別
CBDオイルCBDオイル
変わりもの食品変わりもの食品
食品・食材関連本食品・食材関連本
食器食器

色々な条件で選ぶ
How ToHow To
インド料理の作り方インド料理の作り方
セール品-アジア インド食材セール品-アジア インド食材
メーカーで選ぶメーカーで選ぶ
価格で選ぶ価格で選ぶ
新入荷・再入荷新入荷・再入荷
送料無料送料無料
食器類食器類
分類別一覧

  • ギー(ghee) の特徴、効能、使い方など(4)

    ギー(ghee) の特徴、効能、使い方など

    焼きたてのナンやロティに塗った、あの香ばしい香りの正体は、インド・ネパールで古くから使われている万能オイル、ギーです。

    私たちが慣れ親しんでいるバターの香りとはちょっと違う、乳製品独特の香りがします。

    インド、ネパールでは、食用としてはもちろんのこと、ヒンドゥー教儀式の供え物などに使われています。

    ギーは不純物を取り除いたピュアオイルなので、美容と健康のためにカラダに取り入れて安心できる食材です。

    ギーとは

    おもに南アジアで古くから作られているオイルの一種です。
    牛乳(または水牛の乳、ヤギ乳)を沸騰させて作ったバターから、水分と糖分、タンパク質を取り除いたオイルです。

    純粋な乳脂肪分だけのオイルなので腐りにくく、常温で長時間、保存が利きます。

    ギーは加熱することによって、独特の香ばとのい香りが生まれます。

    アジア以外の地域、中東やアフリカなどでも、ギーに似かよったオイルが料理に使われています。
    フランス料理でも、保存の利くオイルとしてギーと同じようなオイルがお菓子類の材料として使われています。

    インド、ネパールのギー

    ヘルシー効果があるとされるギーは、各国の健康志向者の間で「健康上、特別なオイル」として注目されています。

    一方、ヒンドゥー教の国では、宗教の上では、聖なる牛から取られたギーは「聖なる食べ物」として考えられています。
    調理に用いる際にも、通常のオイルを用いたのとは少し異なった、聖餐・おもてなしの意味合いが込められます。

    マゲサクランティに食べるギー

    ネパール暦マーグ(西暦の1月中旬から2月中旬頃)に「マゲサクランティ」というお祭りがあります。
    この日は、ギー、黒砂糖や黒蜜飴、山芋の3点セットを食べます。

    ギーは、通常は加熱して料理に用いますが、この特別な日には火に通さずに、そのままチーズのように食べます。

    ネパールの冬の一番寒い時期の後半に、ギー、黒砂糖、山芋を食べてカラダに活力を与え、寒さを乗り切りましょう、という無病息災を願うお祭りです。

    この日に限らず、ネパールでは寒い冬には冷え切ったカラダにエネルギーを取り戻すためにも、ギーを使った食事療法を行います。


    お菓子やダルに使うギー

    インド・ネパール料理に用いられる油は、植物油・ココナッツオイル・マスタードオイルなどがメインです。

    ギーは、他のオイルとは異なり、頻繁に(気軽に)カレー料理に使われるわけではありません。

    食用オイルとして使う場合は、おもにお菓子類、ラドゥやハルワ、パラタ、ドーサ、ダルスープに使われています。
    ナンやロティに塗って食べたりもします。


    インド菓子の風味を出すギー


    ●ラドゥ
    ヒンドゥー教の神様・ガネーシャの大好物です。ガネーシャのお寺に授けるお供え物はラドゥを用意します。
    オレンジ色や茶色の丸くて小さなお菓子です。現地のお菓子の中でもとくに子供たちに人気のある、味のわかりやすいお菓子です。

    ラドゥは、ベサン粉(ひよこ豆の粉)、たっぷりの砂糖とギー、香辛料のカルダモン、アーモンドなどが材料になっています。


    ●ハルワ
    スジ粉(セモリナ粉)にギーと砂糖、カルダモン、ナッツ類をまぜた甘いお菓子です。
    〇ハルワの作り方
    材料
    スジ粉 200g
    砂糖 大さじ5
    ギー 大さじ2
    牛乳 カップ1
    カルダモン 2粒
    アーモンド 少々
    カシューナッツ 少々

    作り方
    1 鍋に牛乳を入れて沸かします。そこへ砂糖、つぶしたカルダモンを入れ沸騰させます。
    2 フライパンでスジ粉を乾煎りします。薄焦げ茶色になるまで炒ります。
    3 2へギーを少しづつ入れて混ぜます。ギーを加えると、ねっとりとしてきます。
    4 3へ刻んだアーモンドとカシューナッツを入れて混ぜます。
    5 4へ1の沸かした牛乳を少しづつ注いで混ぜていきます。牛乳を加えるとペースト状になってきます。しばらく火を通します。
    6 5を器に盛りつけて、トッピングに刻んだアーモンド、カシューナッツをのせて出来上がりです。


    べジタリアン食に、旨味とコクを出すギー

    ●ダルスープ
    ダルスープは、インド・ネパール料理でお馴染みの豆で作ったスープです。

    溶かしたギーを、出来上がったダルスープに加えます。

    ダルスープには動物タンパク質が入っていないので、ギーを少量加えることで、旨味を増します。
    冬の寒い時期にはカラダに活力を与えるスープになり、夏場には暑さを吹き飛ばす夏バテ防止のエネルギー源となります。


    加熱すると香るギー

    ●パラタ
    溶かしたギーを塗りながら生地を作ります。
    生地を折り畳んでは薄く伸ばしまたギーを塗って、という工程を繰り返して生地に層をつくっていきます。
    薄く伸ばした生地を焼くと練りこんだギーが溶け出して、香ばしくふんわりサクサクに出来上がります。

    じゃがいもをパラタの生地に混ぜ込んだアルパラタは、ギーとじゃがいもの相性の良い料理です。

    じゃがいもとギーとの組み合わせはとても良くあうので、じゃがバターのようにシンプルに蒸かしたジャガイモにギーを溶かして食べるのもおすすめです。

    ●ナンやロティ
    ナンには溶かしギーを塗って食べると、旨味とコクが増します。
    アタ粉で作ったロティ(チャパティ)に、溶かしたギーを付けて食べると、いつもとは違ったリッチな味が楽しめます。

    ●ドーサ
    米とウラドダルを潰してペースト状にしたものを、発酵させクレープ状に焼いたものです。小麦粉で作ったクレープとの違いは、焼いたあとのパリパリ感がドーサにはあります。

    シンプルなドーサにギーを加えることで、パリッとした焼き加減に、香ばしさがプラスされて、さらに美味しく仕上がります。


    炊いた米にかけて食べるギー


    カンカンに熱したフライパンにギーを入れると、湯気を出しながら一気に溶け始めます。これを、アツアツの白いご飯にかけて食べます。
    特に冬の寒い時期、インド・ネパールの人たちはギーのご飯を好んで食べています。

    ヒンドゥー教儀式にギー

    ヒンドゥー教の儀式には、「パンチァアムリット」という供え物の基本があります。
    パンチャは「5つの」、アムリットは「蜜」という意味があります。

    供え物5つは、ギー、牛乳、ヨーグルト、砂糖、はちみつです。
    この5つの食材は、すべて長寿食となります。
    これらは「永遠に死なない」「不滅」という宗教上の意味合いを持っています。

    5つの供え物は、儀式がある時は、必ず用意する食材なので、各家庭の仏間には供え物用として常備されています。

    聖なる食べ物であるギー

    インドやネパールでは、牛は聖なる動物として崇められています。

    牛は神様でもあり、神様のカラダから作られたものすべては、聖なるものとして考えます。
    ギー、牛乳、ヨーグルト、ラッシー、牛のおしっこ、牛のうんち、すべて聖なるものとして扱います。


    灯明にギー

    火は、ヒンドゥー教では、証人という意味を持っています。
    証人である火は、儀式が進行する中で、ひとつひとつの行いを見届ける、という役割があります。

    ヒンドゥー教の儀式の最初には、必ず、灯明を供えます。数個の灯明のうち1つは、ギーで火を灯します。


    牛乳のギー

    健康意識の高い人達にとっては、ギーは、心とカラダの調和を保つ食材として注目されています。その理由のひとつが、インド5000年以上の歴史をもつアーユルヴェーダの教えが影響しているようです。

    ギーは、知力、消化力、精力、活力を高め、解毒作用や解熱、疲労回復、滋養強壮にも効果があるとされています。

    アーユルヴェーダでは、牛乳から作られたギーを使います。水牛、ヤギ乳からのギーは使用しません。

    金(きん)が含まれているギー

    アーユルヴェーダの談話で、不思議な話題が耳に入ってきました。

    牛のカラダの中には、金が生成されているというのです。
    金の含まれている牛乳から作ったギーがカラダに良い影響を与えるとされます。

    世の中には、まだまだ知らないことがあるんですね。


    肌オイルとしてのギー

    ギーをほんの少量、手のひらに取って、顔や手に塗ります。

    現地では、パラタや、ロティなどギーを使った料理を作ったあと、ギーの残りをちょこっと手にすり込んだりしている主婦の姿が台所で見えたりします。

    美味しい料理を作りながらおすそわけのギーを手に塗る、そんな使い方にアジアらしさが垣間見られます。

    ギーの保存法

    一般的に、ギーは開封後2年くらいと言われていますが、市販のギーの場合はラベルに記載されている賞味期限に添って使い切るようにしてください。

    高温多湿、直射日光をを避けてください。

    常温で保存できますが、日本の場合、夏はかなり温度・湿度が高くなるので、夏場は冷蔵庫保存をおすすめします。
    いったん冷蔵庫に保存した場合は、使ったあとは、また冷蔵庫に戻して使うようにしてください。

    温度の変化はギーの品質がおちる原因になるので、同じ温度環境を保って下さい。

    ギーを使う時は、乾いたスプーンを使うようにしましょう。

    ギーの作り方

    ギーは家庭でも比較的カンタンに作ることのできるオイルです。材料は無塩バターを用意してください。

    1:無塩バターを鍋に入れて、火にかけ溶かします。
    2:1が溶けてきたら、弱火にして、焦げないように続けて溶かします。
    3:溶けてくると、上澄みに、白い泡が出てきます。これがタンパク質と分離し始めたことになります。
    4:上澄みの白い泡は、すくって取り除きます。
    5:30分くらい弱火で沸騰し続けると、バターの水分が蒸発し、続けて白い泡を取り除くと、バターは、黄色く透明になります。
    6:5が、まろやかな香りと、澄んだ黄色いオイルになってきたら、火を止めます。
    7:6が冷めないうちに、クッキングペーパーでろ過しながら、容器に移して出来上がりです。

    ※容器に移してからは、じゅうぶん冷めてから、ふたをして下さい。

    ギーは、様々な用途で使えるピュアオイルです。

    料理では、加熱することで、美味しい香りと旨味を増し、美容と健康のためにも愛される食材です。

    常備オイルとして、ご家庭のキッチンに、ひとつ置いてみてはいかがでしょうか。

    オイル関連

    冷凍・冷蔵食品

    あなたの食卓に本場インドの味をお届けします。解凍、もしくはフライパンで軽く焼いて出来上がり。簡単に手早くお楽しみいただけます。ぜひ、お試しください。

    ■冷凍、冷蔵食品には別途クール代、送料がかかります。詳しくは商品ページをご覧ください
    ■送料無料対象外商品です。送料無料期間でもこちらの商品をお買い上の場合は、送料がかかります。


    ギー(ghee) の特徴、効能、使い方などを買った人はこんな商品も買っています

    ギー(ghee) の特徴、効能、使い方などの関連カテゴリはこちら
    箸とスプーンタイ特産のチーク材の組木箸と組木箸置きなど
    プレート・小皿カレー皿や小皿
    カレーパウダー本場の味に手を加えて自分らしく
    インドのレトルトカレー本場の味が3分で!!
    インドのお菓子列車の中で食べた懐かしのあの味

    チャイ・インド紅茶・ティー類チャイ用品・チャイ用茶葉・チャイ用スパイスを取り揃えました。
    タイの食品・食材 一覧アジア食といったらタイ!!
    スパイスインドから直輸入のスパイス
    豆類インドから直輸入のスパイス食材
    ヒマラヤの岩塩ミネラルたっぷりの貴重な岩塩

    弁当箱カレーを入れても漏れない?!
    マサラケーススパイスの風味を保ちます
    調理器具インド料理を作ろう
    カップ・グラス・コースターラッシーやチャイを飲むときに
    ボトル・容器液体や食材の保存に

    ベトナム人気のベトナム、インドネシア料理
    オイル・スパイスミックスギーなど、調味料を取り揃えました
    インド料理に関する本インド料理のレシピ本、関連書籍が大集合!
    飾り皿果物をのせたり、お部屋のインテリアにも
    籠アジアンな雰囲気たっぷりの籠

    ヨギティーインドの伝統アーユルヴェーダに基づいたお茶
    ジュースめずらしい飲み物、変わった飲み物、美味しい飲み物を取り揃えました。
    アジア(インド以外)アジアのお菓子・スナックを集めました。
    米・麺類・ライスペーパー米、小麦、粉、ライスペーパー等の関連加工品を集めました。
    チャイ・茶葉チャイ用の茶葉やスパイス、ベトナムのコーヒーや茶葉を取り揃えました。

    インドあま〜いものから辛い!!マサラ味までインドのお菓子を集めました。
    ココナッツ特集エスニックにはかかせないココナッツをご用意しました。
    豆・ビーフン・豆加工品各種豆・ビーフンなど豆工品を集めました。
    レトルトカレー/時短調味料簡単便利、本場の味のレトルトカレー集めました
    インスタント ヌードルインスタントの麺類を集めました

    醤油・ナンプラー・発酵食品醤油、ナンプラー等を集めました。
    ココナッツオイル・ミルク関連ココナッツミルク、ココナッツオイル等のココナッツ製品を集めました
    ヒマラヤの岩塩ミネラルたっぷりの貴重な岩塩
    クミンインド料理に欠かせないスパイス

    コリアンダーコリアンダー、パクチー、香菜等集めました
    ターメリック・ウコンターメリック、ウコン等集めました
    チリ・唐辛子チリ・唐辛子等集めました
    フェネグリーク・マスタードフェネグリークを集めました
    クローブ・丁子クローブ・丁子を集めました。

    カルダモンカルダモン各種、集めました
    こしょう・ペッパーこしょう・ペッパー各種、集めました
    シナモンシナモン・ニッキ各種、集めました
    フェンネル・ウイキョウフェンネル各種、集めました

    ミックススパイススパイスミックスを集めました
    アニス・リコリス・八角アニス・リコリス・八角各種、集めました
    にんにく・しょうが・玉ねぎにんにく・しょうが・玉ねぎ各種加工品を集めました
    その他その他各種スパイス、取り揃えました
    ピクルス・カットフルーツ(野菜)・缶詰・ビン詰食材アチャール、ピクルス、缶詰、ビン詰等の食材を集めました。

    オーガニック製品安心、安全のオーガニック スパイス
    豆類【少量パック】インド料理に使うひよこ豆などの豆類です。
    変わりもの食品変わりもの食品を集めました。
    蜂蜜・シロップ色々なハチミツやシロップをご紹介しております
    インドネシア人気のインドネシア料理

    その他の国 チョコ・キャンディなど世界のお菓子・スナックを集めました。
    ハーブティー その他ハーブティーや、ジンジャードリンクなどを集めました。
    はじめてセット・料理の素インド料理はじめてセット
    フィリピンフィリピン料理に必要な食材・食品を取り揃えました。
    アメリカ合衆国・カナダ米・中南米料理の食材を集めました。

    中近東アラブ諸国料理の食品・食材中近東・アラブ諸国・トルコの料理食材を集めました。
    ボトル・少量パックお買い得商品、お試しパックを取り揃えました。
    新入荷・再入荷新入荷の食材や、人気商品の再入荷
    クイック料理の素クイック(時短)調味料食品・食材を集めました。
    シンガポール・マレーシアシンガポール・マレーシア料理の食材・食品を多数ご紹介。

    スーパーフードナチュラル食品、自然の恵みを存分に楽しめる自然派食品を集めました。
    スープの素・タレ(ソース)・ディップソース・パスタソース料理には欠かせない調味料類をご用意しました
    パキスタンの食品・食材中近東・アラブ諸国・トルコ・パキスタンの料理食材を集めました。
    スリランカ・パキスタンスリランカ料理の食材・食品を多数ご紹介。
    タイのブランドメーカー別食品一覧

    ブランド別一覧インド食品・食材 ブランド別一覧
    ヨーロッパのメーカーメーカー別食品一覧
    関連書籍ナチュラル志向・ビーガン関連の書籍を集めました
    スパイス・ハーブ 関連書籍スパイス・ハーブ 関連書籍を集めました
    世界の料理に関する本世界の料理レシピ本、関連書籍が大集合!

    食品・食材ティラキタで扱うインド食材・食品を集めました。
    ベリーズ・コスタリカコスタリカの食品・食材を集めました。
    夏♪灼熱SUMMER特集美味しいものから変わったものまで取り揃えました。
    フランス・スペインの食品・食材スペインの食品・食材を集めました。

    イタリア・ドイツの食品・食材ヨーロッパ諸国の料理食材を集めました。
    スイス・オランダ・ギリシャオランダの食品・食材を集めました。
    イギリスの食品・食材イギリスの食品・食材を集めました。
    中国・台湾中国・台湾の食品・食材を多数ご紹介。

    タイカレーを作ろう!!タイといったらタイカレー!!
    ナンプラー、醤油、醤油製品タイといったらナンプラー!!
    チリ・唐辛子 製品タイといったら辛い料理!!チリ、唐辛子!!
    タイ料理にはコレ!!タイ料理を美味しく作って食べよう!!

    本格食材・調味料タイ料理を本格的に作る!!そんなあなたに
    お菓子・飲料タイのスイーツは甘いし、お菓子は美味しいよ
    塩・スパイスミックス・ブイヨン塩・スパイスミックス・ブイヨンなど
    ペルーペルーの食品・食材を集めました。
    日本の食品・食材人気の日本エスニック料理

    インドのブランドインド食品・食材 ブランド別一覧
    北米・中南米のメーカー北米・中南米料理の食材を集めました。
    日本の食品・食材人気の日本エスニック料理
    中近東アラブ諸国・トルコ・パキスタン・モロッコ・その他アフリカの食品・食材中近東・アラブ諸国・トルコ・パキスタン・モロッコ・その他アフリカの料理食材を集めました。
    ベトナムコーヒー・蓮茶などベトナムコーヒーや蓮茶をご用意いたしました

    その他アジアのブランドメーカー別食品一覧
     ハラル 食品・食材イスラム法で合法、かつ健康、衛生的な食品と認証されたハラル食品・食材を集めました。是非、ご利用ください
    カレーペースト・カレー缶料理のうえでかかせない、味付けスパイスを取り揃えました。
    食器・調理器具特集雰囲気いっぱい本場の食器と調理器具
    スパイス&ハーブ系食品特集寒い時期、季節の変わり目に!

    ドレッシング・チリソース・その他調味料ギー、マスタードオイル、オリーブオイル等の油、オイル製品を集めました
    冬☆あったかいエスニックフード特集美味しいものから変わったものまで取り揃えました。
    チャイ&ハーブティー特集スパイスの効いたチャイや、体に優しいハーブティー
    アーユルヴェーダアーユルヴェーダに基づいた食品とサプリメントを取り揃えました
    ネパール人気のネパール料理

    CBD製品今世界中で話題のCBD製品
    ヒマラヤの岩塩ミネラルたっぷりの貴重な岩塩

    ポイ
    (20)
    仏像
    (51)
    (17)
    帽子
    (93)
    飲料
    (98)
    (9)
    財布
    (39)
    数珠
    (30)
    まだログインしていません。発送情報等を見るにはログインしてください。
    ログインページ
    初めての方へ
    お支払い方法
    配送方法と送料
    返品・交換
    お買い物の流れ
    よくある質問-FAQ
    個人情報の取扱
    寄付
    会社概要
    特定商取引法
    卸のお問合わせ
    メルマガ
    アフィリエイト
    サイトマップ
    今までの閲覧履歴

    今までの閲覧履歴