バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 の通販 - TIRAKITA.COM

バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】

商品数:7194種類、205435個 レビュー:51636件
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 通販店
インド雑貨 アジアン雑貨 ティラキタへ インド雑貨 アジアン雑貨 ティラキタへ
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】の写真
2年熟成のバスマティライスです。
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 2 - パッケージを斜めから撮影しました
パッケージを斜めから撮影しました
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 3 - 裏面のパッケージを斜めから撮影しました
裏面のパッケージを斜めから撮影しました
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 4 - 裏には、このバスマティのことがびっしり書かれています。
裏には、このバスマティのことがびっしり書かれています。
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 5 - 持ち運びしやすいように持ち手がつています
持ち運びしやすいように持ち手がつています
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 1バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 2 - パッケージを斜めから撮影しましたバスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 3 - 裏面のパッケージを斜めから撮影しましたバスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 4 - 裏には、このバスマティのことがびっしり書かれています。バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】 5 - 持ち運びしやすいように持ち手がつています
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】をツイートするバスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】をFacebookでシェアするバスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】のレビューを書く
ログイン後にシェアでポイント還元をしています。詳しくはシェアしてお得にお買い物をご覧ください

商品番号:ID-SPC-892
在庫:

ヒマラヤ山麓で収穫されたバスマティライス

バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】

価格:3050円(税込 3294円)
■通常送料商品■
こちらの商品は送料590円でお送りできます。お買物金額の合計が4800円以上で送料無料となります。
ぜひ他の送料無料対象商品も併せてご覧くださいませ。
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】を購入すると貰えるポイント31ポイント 
今ご注文いただくと9月24日(4日後)発送予定です。

バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】の説明

■香り高いインド米「バスマティライス」
バスマティライスは長粒種の米です。独特の香りがあり、世界中で好まれています。日本のお米とは全く違うタイプのお米で、ピラフやカレーなどに最適です。日本人の好むお米は香りがありませんが、インド人やパキスタン人の好むお米は香りつき。現地では香りのよくついた古米ほど高い値段で取引されています。

食感が軽いので北インドのナッツやバター、クリームたっぷりのカレーを食べる時にもピッタリ。粒が細長いインディカ米に属するこのお米は日本のお米より粘り気が少なく、パラリとした軽い食感が特徴のごはんです。

「バスマティライス」は特に香りを十分に引き出し、パラッとした食感がよりよくなるように、収穫してから必ず倉庫である程度の期間眠らせ、熟成させます。このRAJバスマティライスはしっかり熟成させた貯蔵期間2年の超オールドライスです。

インドのお米と日本のお米、色々違うポイントがあります。ティラキタブログのインドと日本はこんなに違う! 新米が好きな日本人、古米が大好きなインド人を読んでいただくと、より一層美味しく頂けます。

■バスマティライスの炊き方
バスマティライスはもちろん一般の炊飯器で炊くことが出来ますが、炊飯器を使わない方がもっと美味しく炊けるようです

■炊飯器でのバスマティライスの炊き方■
1:さっと水で一回すすぎます
2:水加減は国産米の場合よりも水を2割ほど多めに入れて炊いてください
3:炊き上がったら5-10分蒸らしてからほぐします。お好みでバターを入れるとより美味しくいただけます。

■インド式-パラパラになるバスマティライスの炊き方■
1:鍋に十分な水を入れ沸騰したら、あらかじめ研いであるお米を入れます。蓋はしません
2:吹きこぼれそうになったら、ちょっと弱火にするか、かき混ぜてください。
3:10分位して、お米を食べてみて微妙に芯が残っている感じになったら水を全部捨てます。
4:とろとろの弱火で3分から5分、蒸らして出来上がりです。

バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】のデータ

賞味期限2023年02月28日(この賞味期限以降の商品が届く場合もございます。賞味期限まで1年以上あります)
ブランド Ambika( アンビカ)
原材料・成分複数原料米
温度帯指定常温: 室温での保管が可能です
ベジタリアンベジタリアンの方でもお召し上がり頂けます。
製造国インド
【大ロットでの購入について】飲食店様、雑貨店様など、業務用の数の多いご注文も大歓迎です。在庫がある分は即納できます。ご希望の方はお気軽にご相談ください。
商品サイズ約40cm x 30cm x 10cm 約5000g

バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】のレシピ

ティラキタではあなたの素敵なレシピを募集中です。レシピを書いて最大500円の割引をGETしよう!
 

■バスマティライスとは


最近、インドカレー屋さんはもちろん、輸入食材のスーパーマーケットなど、いろいろなところでバスマティライスの名をよく聞くようになった気がしませんか?

昔はマイナーな存在だったインドのお米、バスマティライスですが、インド料理屋さんが街に増え、パラックパニールやビリヤニのようなインドの料理をみんなが食べるようになり、あの細長い米もすっかり市民権を得たんだなあと感じます。

このページでは、インド専門店ティラキタがインドのお米バスマティライスの炊き方や通販、レシピ、そして保管方法に至るまでを詳しく説明していきます。

まずバスマティライスと言う名称なのですが、実は、インドの長粒米が全部バスマティライスと呼ばれる訳ではありません。

バスマティ米はインド料理に使われる米「インディカ米」の中の最高級品種。北インドやパキスタンの一部で作られるブランド米なのです。生産量はインドの中でも1%程度と言われている高級米がバスマティライスなのでした。

■インド米の種類とブランド


インドに行くとびっくりするのですが、長いもの、短いもの、香りのの強いもの、弱いものと様々なお米が販売されています。インドには数多くのお米の種類が存在し、好みやレシピによって選ばれています。ちなみにバスマティライスだけでも、原種が10種類以上あるそうですよ。

おいしいバスマティライスの選び方


最大の特徴は、ヒンドゥ語で“香り”を表す「バス」、“たくさん”の意を持つ「マティ」という名前からもわかるようにその強い香りにあります。香りの芳しいものがおいしいお米と言われています。インドでは香りの強さやぱらっとした仕上がりから、とれたての新米よりも数年寝かせた古米が好まれます。

ティラキタで扱っているバスマティライスは、インドの特別な倉庫で2年以上熟成されたスペシャルなお米。古米のほうが価値が高いなんて、文化の違いって面白いですね。

インディカ米とジャポニカ米の違い


普段日本でよく食べられているジャポニカ米は、世界で15%程度のシェアしかなく、世界的にはインディカ米が生産量80%以上を占めている圧倒的メジャー米なんです。近年では遺伝子レベルでの解析によって生物学的な分類も進んでいるそうですが、「インディカ米」と「ジャポニカ米」にはどんな特徴・違いがあるのでしょう?

まず特徴的なのが米粒の形と大きさ。ジャポニカ米と比べ比較的細長い粒のインディカ米は、日本でもインドやタイ料理屋さんで見かけることが多いですよね。

そして、香り。インディカ米の中でもよく耳にするのがバスマティライスと並んで、ジャスミンライスではないでしょうか。これらは分類としてはどちらも香り米(英: Aromatic Rice)と呼ばれる、インディカ米の一種です。通称ジャスミンライスといわれるタイのカオホムマリは、バスマティ同様に香り高いタイの高級品種。インドやタイだけでなく、インディカ米を食べる地域では、米自体の香りを重視し価値が高い傾向にあります。

食感もだいぶ違います。インディカ米のぱらりと軽い食感は、多いほどもっちりすると言われているでんぷん質のアミロペクチンの含有量が、ジャポニカ米より少ないことによるもの。カレーはもちろん、スパイシーなガパオライスやナシゴレン(焼き飯)などの料理には、ぱらりとした食感のライスこそ最高のマッチングだなあ!と思わずにはいられません。

これら米の質の違いから、ジャポニカ米はおにぎり、寿司、おかずのお供のように、白米そのものを楽しむ食べ方、インディカ米はピラフやパエリア、ビリヤニ、カレーのように、スパイスで味をつけたり、濃い目の味の汁物と混ぜ合わせる食べ方が発達しました。
作られる米の品種がその国の食文化を形成していったといっても過言ではないでしょう。

■バスマティライスのおいしい炊き方


基本の炊き方

バスマティライスをはじめ、インディカ米は「炊く」というよりも、「湯取り法」と呼ばれる「煮る/ゆでる」調理法がポピュラー。インドに行くと、街角の食堂でグラグラに煮立てたお鍋からザバーっとお湯を流す光景を見ることができます。

いい感じに煮えたら水を捨てる、という調理方法なので、普通の炊飯と違い米に対する水の量をそれほど気にする必要はありません。ただ、強力に沸騰をさせ続けることがおいしく炊くポイントなので、家庭用のコンロの火力を考えると、米200gぐらいまでがおすすめです。

(1〜2人前)
(1)ゴミなどを落とすため水洗いをします。
 米粒がもろいので、とぐというよりはごみを浮かせて流すイメージで。
(2)30分程度吸水させます。吸水させることで割れにくくなるといわれています。
(3)鍋に十分な水を入れグラグラに沸騰したら、あらかじめといである米を入れます。蓋はしません。
 ※この時バター、塩少々、シナモン、カルダモン等を入れるとより本格的に
(4)吹きこぼれそうになったら、ちょっと弱火にするか、かき混ぜてください。
(5)10分位して、米を食べてみて微妙に芯が残っている感じになったらざるにあげ、水を捨てます。
(6)このまま白米として食べる場合は、さらにとろとろの弱火で3分から5分蒸らします。

(5)の味見が出来を左右します。何度か試して好みの食感になるよう勘をつかんでみてください。

炊飯器での炊き方


基本の炊き方では本格的な湯取り法をご紹介しましたが、近年、とぎ汁の廃水が環境に良くないという理由から、インドでも炊飯器で炊くこともごく一般的になってきているとか。もちろん日本の炊飯器でもおいしく炊くことができます。
簡単なのでぜひお試しを!

(米1合)
(1)基本の炊き方の(1)(2)まで同じ
(2)炊飯器にバスマティライス1合と玄米の水加減1合分(=いつもの白米の炊飯より少し多め)を入れます。
 カルダモンやクローブ、バターなどはお好みで入れましょう。
(3)あれば早炊きモードで炊きましょう。
(4)炊き上がったら、30分程度蒸らします

米に火が通りやすいので、早炊きモードでも十分おいしく炊き上がります。

■バスマティライスはビリヤニにオススメ


ビリヤニはインド近隣諸国や中東で食べられている、インディカ米の炊き込みごはんともいえる料理。地理や宗教の関係で国や地域によって入る具は変わりますが、スパイスで炊き込んだ米は日本人にとってもなじみやすい味です。
本来は宮廷料理と言われており、複雑な工程と豪華な具材で作られ、今でも結婚式などでご馳走としてふるまわれる特別な料理です。そんなご馳走には高級米のバスマティがぴったりなんです!
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】
3050
+税
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】の商品写真
カートに入れる

バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】の評価 (合計:24件)

匿名希望様 ☆
鍋で炊きましたが、とても美味しく炊けました!スパイスカレーにはやはりこれですね。

品切れが多いのでまた見つけたら購入します。

今時のバスマティは袋の裏のレシピに、電子レンジ調理も載っているのですね。
やってみたらいい感じに炊けた。
少量ですぐ出来るし目からウロコ。
バスマティの値段の高低の理由がいつも分からないが、リーズナブルな値段で美味しいし文句なしだった。
5キロあるから大好きなビリヤニがいっぱい作れます。

匿名希望様 ☆
身近にバスマティライスを扱っているお店がなく、ネットで探していました。カレーが大好きなので、5kgたっぷりでありがたいです。別のメーカーの物も気になるので色々試してみたいです。

スパイスカレー作りにハマってしまい、色々作っていたのですが、やはり日本の白米では物足りずお店でよく食べるバスマティライスをずっと買おう買おうと思っていましたがやっぱり少し値が張るものが多くいくつか探していた所、こちらの商品がヒットしました。他のメーカーのものと比べると安価なので、どうなのかなと少し不安ではありましたが見た所傷んだ米が入っているという感じでもないし、無事美味しく炊けました。ティラキタさんのバスマティライスの炊き方を参考にし早速カレーも作っていただきました。いつもお店で食べるようなお米で、家スパイスカレー生活がレベルアップし非常に満足した食卓でした。今回は二合炊飯器で炊いたのですが、普通の白米の二合と比べると少し量が多く炊けたように感じます。普通の白米と比べて値段が張るように思いますが、意外と量があるし調べているとバスマティライスは白米よりも 低GI値が低いらしく健康にも効果があることが分かりました。これを機に普段からバスマティライスに切り替えることも視野に入れようかなと思いました。そうゆう意味ではこちらの商品はお財布に優しくて良いと思います。今回は炊飯器でしたが今度はティラキタさんの鍋での炊き方にチャレンジしてみたいと思います!

トゥイ様 ☆
米はお腹でかさばるので好きではなく、大人になってからはあまり食べることもなかったのですがインディカ米は食べてもお腹が重くならなくて大好きです。
このお米、熟成?されているのか袋を開けると独特な、古米らしき?香りがしますが、プラウやビリヤニ、ペルシア料理の炊き込みご飯などに使うと最高の香り、最高の食感に仕上がります。
しかも、バスマティライスはGI値が日本米より低いそうですね。ダイエットや血糖値を気にしている人にも良さそうです。

インド製の圧力鍋が手に入り、本格的なレシピを試してみたかったので久々にバスマティライスを購入しました。今までは小分けのサイズや安めのタイ米を使っていましたが、新しいブランドでお手頃価格のものがあったのと、最近インド料理にはまっているので思い切って5㎏買ってしまいました。他のブランドよりも安かったので品質はどうなのかなと思いましたが、レビューに問題ないと書いてあった通り、炊いてみたら香り良く、粒もとても長く仕上がりました(日本のお米の3倍くらい)。写真はジーラライス(クミン等のスパイスを入れたご飯)です。
炊く時の水加減ですが、パッケージ裏に書いてある説明通りだとかなり柔らかくなると思いましたので、今までタイ米やジャスミンライスなどを炊いた経験から、バスマティ1カップに対して水2カップで圧力鍋で炊いてみました。ちょうど良く炊けましたがそれでも少し柔らかめだったので、普通の鍋・炊飯器で炊く時でもこの量または水をやや増やす程度でちょうどだと思います。炊き上がって蒸らしたら、しゃもじではなくフォークで米粒同士を離すようにやさしく混ぜると粒が壊れずふっくら仕上がります。鍋に残ったバスマティはすぐに蓋をせず、ある程度冷めるまで蒸気を逃がしてやります。そうしないとタイ米やバスマティのような長粒米は鍋底のほうが自重でつぶれ、べたべたに固まってしまいます。
とてもおいしいバスマティに巡り合えて良かったです、これでまたインド料理を作る回数が増えそうです。

様 ☆
今回こちらのバスマティライスは初めて食べましたがなかなかおいしいと思いました。
LAL QILLAほど香りはないものの値段が半額近くのことを思うとこちらで十分に満足できました。

GUARDより1000円ほど安いのにほくほくした感じでよりおいしかった。
この値段でずっとあればうれしいです。

匿名希望様 ☆
美味しいです!そして安い!!なくなったらリピ決定!!!

匿名希望様 ☆
他よりお買い得でありがたいです!またよろしくお願いいたします!

友達と半分にして分けました。
まだ食しておりませんが、バスマティライスの価格の違いはなんだろう?と不思議です。

5000円くらいのやつもありますよね?
今度はそれと食べ比べてみたいと思います。

今回初めて購入しますので、炊いてみて、次に購入するバスマティを決めたいと思います。

匿名希望様 ☆
バスマティを炊くのは初めてでした、炊飯器で炊けるか不安だったので、鍋で湯がくように炊きました。ちょっと硬めに茹で上げ、蒸し、チャーハンみたいにしました。大変香りも良く、満足。一緒に作ったチキンカレーとの相性抜群でした。バスマティ米は高いけど、また買うと思います。

匿名希望様 ☆
袋が空いたらエコバッグに使えるかな?しっかりした袋に引かれました。5キロもあれば今ハマっているグリーンカレーが沢山食べられます!!

匿名希望様 ☆
ティラキタさんでバスマティライスを購入するのは2度目です。前回購入したLAL QILLAというお米が本当に美味しかったのでまた買おうとしたところ、1kgは残念ながら品切れ。5kgにすると結構値が張るため、こちらのお米を代わりに買ってみました。

…さっぱりした風味でこちらの良さはあるのですが、やはりLAL QILLAの香り高さには及ばないように感じました。主張せず、あくまでも補助といった感じの味わいです。

しかし、お得な価格でしたので、そこはしょうがないなあと思っています。カレーとの相性はよいですよ!

たくさんあるので、毎日カレーに合わせていただきます!

Murasaki様 ☆
This is the first product I have been unhappy with from Tirakita. The rice is not flavorful and is rather dry and fragile once cooked. I am using it in soups.

ティラキタから不満を持っている最初の製品です。 ご飯は風味豊かではなく、一度炊くと乾いてもろくなります。 スープに使っています。

とても美味しいバスマティライス です。

以前は小袋で同じぐらいの値段のものを購入しておりましたが、こちらの商品の方が断然コスパが高いです。

大容量なのでたっぷり使えるのが嬉しいです。今後もこの商品をオーダーしようと思います。

いろんな水加減で炊いてみましたが、

炊飯器で炊いた場合は個人的にはお米1カップ:水2カップ(+α)が一番かな

2.5カップだと柔らかかな・・・って感じです

ただ個人的好みですので皆さんでお好みを探してください     

おいしかったです。前回まで一キロ1000円以上のお米を購入していましたが一度炊いて見ましたが支障はないように思います。

香りもいいですがココナッツやカルダモンひとつ入れるだけで炊飯器の蓋を開けたときの香りは一粒入れただけで香りが充満しています。

匿名希望様 ☆
綺麗なお米でした。

ビリヤニを作って美味しくできました。

いろいろ作って楽しもうと思います。

ありがとうございました。

匿名希望様 ☆
重いものなので配送してもらえて助かります。

清潔な梱包で好感が持てました。

友人への贈答品として購入致しました。
普通に炊飯器で炊けます。
インドは鍋でたまにかき混ぜながら炊きますが、日本の炊飯器でじゅうぶん炊けます。
水加減はいつも目分量で適当ですが、それも日本米と同じ感じで炊けます。
バスマティライスは色々試しましたか、メーカーわすれましたがアミターブ•バッチャンの写真が袋のは個人の感想ですが、全くだめでした。

ちっち様 ☆
ビリヤニが作りたくなったので購入しました。何種類かあったのでとりあえず一番安いコレを選びましたが充分美味しいと感じました。次は違うモノも試してみたいです。
少し買えば送料無料になるので、ちょっとした買い物のときに便利だと思いました。

様 ☆
はじめてバスマティライスを買い、自分で調理してみました。ビリヤニにするといい香りがして美味しかったです。バスマティライス特有の香りとフワフワパラパラな炊き上がりが美味しく、また食感も軽いのでいくらでも食べられますね。

P様 ☆
手頃な値段で、バスマティライスを遠慮なくどんどんたべられる素敵な商品です。包装もしっかりした分厚い袋で、開けても口を閉じればそのまま保管できます。

口の開け方・閉じ方を工夫すれば、上側に付いているヒモの取っ手も使えると思います。私は取っ手の下をざっくり切って全開けしたので開封前の移動にしか使えませんでしたが笑。

バスマティライス独特のにおいが強く、炊き始めると香ります。自分はこのにおいがちょっと苦手なので星をひとつ減らしました。でも解決策を発見。いつも湯取り法で炊きますが、お湯にターメリックパウダーを小さじ3分の1から小さじ半分くらいをいれて茹でると、かなりにおいがやわらいで気にならなくなります。

米が黄色になるものの、ターメリックの香りはごくわずかに着く程度なので、チャーハンやピラフにも使えます。

匿名希望様 ☆
レストランで購入して持ってくるよりも、安くてマサラも購入で送料無料。またリピートします。マサラが少し高いのが気になりますが。。。



レビューを全部見る
バスマティライス 5kg - Select Basmati Rice 【Ambika】が含まれるセット商品

お客様の閲覧履歴

ティラキタ楽天店 ティラキタYahoo!Shopping店
ポイ
(19)
仏像
(66)
(24)
帽子
(106)
飲料
(126)
(19)
財布
(16)
数珠
(27)
まだログインしていません。発送情報等を見るにはログインしてください。
ログインページ
初めての方へ
お支払い方法
配送方法と送料
返品・交換
お買い物の流れ
よくある質問-FAQ
個人情報の取扱
寄付
会社概要
特定商取引法
卸のお問合わせ
メルマガ
アフィリエイト
サイトマップ

欲しい物リストへ

お問い合わせ