AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]

商品数:27万点 レビュー:70344件
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 通販店
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の上部写真説明
運動をする人におすすめのボディオイル
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の上部写真説明
2320円(税込 2552円)
■通常送料商品■
こちらの商品は送料590円でお送りできます。お買物金額の合計が4800円以上で送料無料となります。
ぜひ他の送料無料対象商品も併せてご覧くださいませ。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]を購入すると貰えるポイント23ポイント 
今ご注文いただくと2月29日(明日)発送予定です。
商品番号:ID-COSME-205
在庫あり

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の説明

■ムリヴェンナとは
ムリヴェンナ(Murivenna)は、ケララ州の古典的アーユルヴェーダの調合に基づき、ココナッツオイルベースで作られた運動をする人におすすめのボディオイルです。

スーッとクールで甘いココナッツオイルとハーブの香りを楽しみながら、気になる箇所に塗布してください。スポーツ後やボディケアに手軽にお使いいただけます。

適量を手に取り、マッサージするように体全体か、気になる部分になじませます。その後5−10分したら刺激の少ない石鹸を使いシャワーなどで洗い流してください。


■「インド基準で本物」のオイル
こちらはアーユルヴェーダの本場、南インドにて調製された、アーユルヴェーダオイルです。アーユルヴェーダというと、長い木のベッドに寝てオイルを塗り塗りされる…と言うイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、そういった施術を行うサロンで使われているオイルです。

全身のオイルマッサージ(アビアンガ)にご利用頂くためのオイルで、100%天然の素材だけから作られています。

インド国内のアーユルヴェーダサロンで標準的に使用されているオイルたちで、製造元から直輸入された「インド基準で本物」のオイルです。

ティラキタはTHE ARYA VAIDYA PHARMACY (Coimbatore) Limitedの日本正規代理店として、インド本国で実際に使われている各種製品をできるだけそのままの形で輸入しています。

本場の本物ですので、調整されている成分により、皆様が嗅ぎ慣れない様々な香りがいたします。単純に清涼効果を狙ったオイルとは違うものであるとご理解ください。

■オイルが出づらいときは
ココナッツオイルは20℃以下の環境で固まる特性があります。化学薬品を入れて固まらなくすることもできますが、ティラキタ取り扱い製品は、全て20℃以下になると固まり始めます。これは、乳化剤や安定剤などの化学薬品が一切入っていない証拠でもあります。

固まっている時は、優しい気持ちで手のひらで包んであげて3分から5分ほど待つと、使える程度のオイルが溶けてきます。

お急ぎの場合や量が必要な場合は、お風呂のお湯やぬるま湯で、優しく温めてあげてください。

■AVP - The Arya Vaidya Pharmacyとは
このオイルを作っているAVP - The Arya Vaidya Pharmacyは、アーユルヴェーダの本場インドのタミル・ナードゥ州コインバトールにて1940年に創業し、アーユルヴェーダ専門の会社として80年の歴史を数える老舗です。

AVP社の社長であるSri P.R. Krishnakumar氏は世界保健機関WHOにアーユルヴェーダを紹介した人物として知られ、2009年にインドの最高の栄誉とされるパドマシュリー賞を受賞しています。

ケララ州のカンジコデにあるAVPの工場は、古来から伝わるアーユルヴェーダを、最新の衛生基準で作れるよう、GMP認定や、ISO 22716:2007認定などを受けています。AVP製品はインド内の600店舗にて販売され、ヨーロッパや米国などにも輸出されています。

■ドーシャ別おすすめオイル
ドーシャ別のおすすめオイル分類表を作りました。オイル選びの参考にして頂き、より良くオイルをご活用くださいませ。


■蓋の開け方につきまして
白いキャップがついている場合、誤飲防止として、海外製品では多いCRキャップとなっております。普通に開けようとすると、空転してしまいます。キャップを下方向に押し付けながら、反時計回りに回すと開くようになっております。

空転を繰り返していると、ちょっと癖がついて開きにくくなる場合がありますが、何度か上記お試しいただけますと開きます。

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]のデータ

賞味期限2026年02月28日(この賞味期限以降の商品が届く場合もございます。賞味期限まで1年以上あります)
ブランド The Arya Vaidya Pharmacy ( アルヤ ヴァイディヤ ファーマシー )
原材料・成分ヤシ油,キンマ葉エキス,アロエベラエキス,クロヨナ根エキス,ワサビノキ葉エキス,デイゴ花エキス,タマネギ根エキス,コメエキス,ライム果実,ショウガ根,トラキスペルムムアミ花エキス,アスパラグスラセモスス根
商品の内容量200ミリリットル
販売名AVP ムリヴェンナ
使用上の注意○こちらは化粧品(マッサージオイル)です
○肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
○肌に合わないときには、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。 ○目に入ったときは、水またはぬるま湯ですぐに洗い流してください。
【大ロットでの購入について】飲食店様、雑貨店様など、業務用の数の多いご注文も大歓迎です。在庫がある分は即納できます。ご希望の方はお気軽にご相談ください。
商品サイズ約15cm x 6cm x 6cm 約220g
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の商品写真 1枚目 スポーツ後やボディケアにおすすめのムリヴェンナです。旧パッケージ品でのお届けになる場合がございます。
スポーツ後やボディケアにおすすめのムリヴェンナです。旧パッケージ品でのお届けになる場合がございます。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の商品写真 2枚目 斜めから撮影しました
斜めから撮影しました
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の商品写真 3枚目 別の面から撮影しました
別の面から撮影しました
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の商品写真 4枚目 サイズ比較のために手に持ってみました
サイズ比較のために手に持ってみました
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の商品写真 5枚目 中のオイルを出してみたところです。なお、こちらは旧パッケージ品です
中のオイルを出してみたところです。なお、こちらは旧パッケージ品です
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の商品写真 6枚目 ココナッツオイルベースの油ですので、冬季はこの様に固まります。軽く湯煎してからお使いください。なお、こちらは旧パッケージ品です
ココナッツオイルベースの油ですので、冬季はこの様に固まります。軽く湯煎してからお使いください。なお、こちらは旧パッケージ品です
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の商品写真 7枚目 ムリヴェンナについて
ムリヴェンナについて
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の写真
スポーツ後やボディケアにおすすめのムリヴェンナです。旧パッケージ品でのお届けになる場合がございます。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 2 - 斜めから撮影しました
斜めから撮影しました
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 3 - 別の面から撮影しました
別の面から撮影しました
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 4 - サイズ比較のために手に持ってみました
サイズ比較のために手に持ってみました
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 5 - 中のオイルを出してみたところです。なお、こちらは旧パッケージ品です
中のオイルを出してみたところです。なお、こちらは旧パッケージ品です
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 6 - ココナッツオイルベースの油ですので、冬季はこの様に固まります。軽く湯煎してからお使いください。なお、こちらは旧パッケージ品です
ココナッツオイルベースの油ですので、冬季はこの様に固まります。軽く湯煎してからお使いください。なお、こちらは旧パッケージ品です
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 7 - ムリヴェンナについて
ムリヴェンナについて
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 1AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 2 - 斜めから撮影しましたAVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 3 - 別の面から撮影しましたAVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 4 - サイズ比較のために手に持ってみましたAVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 5 - 中のオイルを出してみたところです。なお、こちらは旧パッケージ品ですAVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 6 - ココナッツオイルベースの油ですので、冬季はこの様に固まります。軽く湯煎してからお使いください。なお、こちらは旧パッケージ品ですAVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml] 7 - ムリヴェンナについて
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]をツイートするAVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]をFacebookでシェアするAVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]のレビューを書く
ログイン後にシェアでポイント還元をしています。詳しくはシェアしてお得にお買い物をご覧ください

商品番号:ID-COSME-205
在庫: あり

運動をする人におすすめのボディオイル

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]

2320円(税込 2552円)
■通常送料商品■
こちらの商品は送料590円でお送りできます。お買物金額の合計が4800円以上で送料無料となります。
ぜひ他の送料無料対象商品も併せてご覧くださいませ。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]を購入すると貰えるポイント23ポイント 
今ご注文いただくと2月29日(明日)発送予定です。

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の説明

■ムリヴェンナとは
ムリヴェンナ(Murivenna)は、ケララ州の古典的アーユルヴェーダの調合に基づき、ココナッツオイルベースで作られた運動をする人におすすめのボディオイルです。

スーッとクールで甘いココナッツオイルとハーブの香りを楽しみながら、気になる箇所に塗布してください。スポーツ後やボディケアに手軽にお使いいただけます。

適量を手に取り、マッサージするように体全体か、気になる部分になじませます。その後5−10分したら刺激の少ない石鹸を使いシャワーなどで洗い流してください。


■「インド基準で本物」のオイル
こちらはアーユルヴェーダの本場、南インドにて調製された、アーユルヴェーダオイルです。アーユルヴェーダというと、長い木のベッドに寝てオイルを塗り塗りされる…と言うイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、そういった施術を行うサロンで使われているオイルです。

全身のオイルマッサージ(アビアンガ)にご利用頂くためのオイルで、100%天然の素材だけから作られています。

インド国内のアーユルヴェーダサロンで標準的に使用されているオイルたちで、製造元から直輸入された「インド基準で本物」のオイルです。

ティラキタはTHE ARYA VAIDYA PHARMACY (Coimbatore) Limitedの日本正規代理店として、インド本国で実際に使われている各種製品をできるだけそのままの形で輸入しています。

本場の本物ですので、調整されている成分により、皆様が嗅ぎ慣れない様々な香りがいたします。単純に清涼効果を狙ったオイルとは違うものであるとご理解ください。

■オイルが出づらいときは
ココナッツオイルは20℃以下の環境で固まる特性があります。化学薬品を入れて固まらなくすることもできますが、ティラキタ取り扱い製品は、全て20℃以下になると固まり始めます。これは、乳化剤や安定剤などの化学薬品が一切入っていない証拠でもあります。

固まっている時は、優しい気持ちで手のひらで包んであげて3分から5分ほど待つと、使える程度のオイルが溶けてきます。

お急ぎの場合や量が必要な場合は、お風呂のお湯やぬるま湯で、優しく温めてあげてください。

■AVP - The Arya Vaidya Pharmacyとは
このオイルを作っているAVP - The Arya Vaidya Pharmacyは、アーユルヴェーダの本場インドのタミル・ナードゥ州コインバトールにて1940年に創業し、アーユルヴェーダ専門の会社として80年の歴史を数える老舗です。

AVP社の社長であるSri P.R. Krishnakumar氏は世界保健機関WHOにアーユルヴェーダを紹介した人物として知られ、2009年にインドの最高の栄誉とされるパドマシュリー賞を受賞しています。

ケララ州のカンジコデにあるAVPの工場は、古来から伝わるアーユルヴェーダを、最新の衛生基準で作れるよう、GMP認定や、ISO 22716:2007認定などを受けています。AVP製品はインド内の600店舗にて販売され、ヨーロッパや米国などにも輸出されています。

■ドーシャ別おすすめオイル
ドーシャ別のおすすめオイル分類表を作りました。オイル選びの参考にして頂き、より良くオイルをご活用くださいませ。


■蓋の開け方につきまして
白いキャップがついている場合、誤飲防止として、海外製品では多いCRキャップとなっております。普通に開けようとすると、空転してしまいます。キャップを下方向に押し付けながら、反時計回りに回すと開くようになっております。

空転を繰り返していると、ちょっと癖がついて開きにくくなる場合がありますが、何度か上記お試しいただけますと開きます。

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]のデータ

消費期限2026年02月28日(この消費期限以降の商品が届く場合もございます。消費期限まで1年以上あります)
ブランド The Arya Vaidya Pharmacy ( アルヤ ヴァイディヤ ファーマシー )
原材料・成分ヤシ油,キンマ葉エキス,アロエベラエキス,クロヨナ根エキス,ワサビノキ葉エキス,デイゴ花エキス,タマネギ根エキス,コメエキス,ライム果実,ショウガ根,トラキスペルムムアミ花エキス,アスパラグスラセモスス根
商品の内容量200ミリリットル
販売名AVP ムリヴェンナ
使用上の注意○こちらは化粧品(マッサージオイル)です
○肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
○肌に合わないときには、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。 ○目に入ったときは、水またはぬるま湯ですぐに洗い流してください。
【大ロットでの購入について】飲食店様、雑貨店様など、業務用の数の多いご注文も大歓迎です。在庫がある分は即納できます。ご希望の方はお気軽にご相談ください。
商品サイズ約15cm x 6cm x 6cm 約220g
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の原産国
インド
インド
南インドと北インドでは同じインドなのに、食べ物も、文化も、人々の顔も全く違います。写真の物は南インドの代表的な料理ドーサ。クレープの生地のような物を熱く熱した鉄板の上で焼き、カリカリにしてサーブします。焼きたてはクリスピーで美味しく、あまりスパイシーでないので、旅行者にも大人気の一品です。
購入数
 
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]1枚目の下部説明写真です
■アーユルヴェーダオイルの老舗を訪問
ティラキタ買付班、南インドのコインバトールにあるアーユルヴェーダオイルの老舗The Arya Vaidya Pharmacy(以下、AVPと略します)を訪問してきました。会社名のヴァイディヤ(Vaidya)とはアーユルヴェーダの伝承医のことで、古来から長く続く家系だけに許された名称です。

ティラキタがいつもお世話になっているアーユルヴェーダの先生がいるのですが、その先生曰く、「私、長年、アーユルヴェーダの様々なオイルを試してきたんですけどね、その中でもテクスチャー、濃度、配合成分など、いろいろな観点で、特に素晴らしかったオイルがAVPなのよ」とのこと。

アーユルヴェーダの本場、南インドでは様々な会社がアーユルヴェーダのオイルを作っていますが、真面目な会社、ビジネス寄りな会社、観光寄りな会社、伝統を重視している会社など、様々な会社があります。数あるオイルの会社の中でも、AVPは古来からの製法に則って、ただひたすら真面目に古典処方を守って作っているのが伝わってくるのだそう。

作っているオイルの素晴らしさを伝えたいとAVPに連絡したところ、「日本に輸出してもいいけど、まずは一度おいでよ」と仰っていただいたので、ティラキタ買付班、アーユルヴェーダの先生と一緒にコインバトールのAVP本社を訪問してきました。

ちなみに、コインバトールは大きなインドの中の、南の先っちょの方です。デリーやムンバイ、チェンナイから直行便が飛んでいます。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]2枚目の下部説明写真です

■伝統と現代が高次元で融合するAVP
AVPの工場は、コインバトールから電車で1時間離れたカンジコーデという場所にありました。ティラキタ買付班は初日はAVPの用意してくれた車で訪問しましたが、コインバトールから電車で行くこともできます。

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]3枚目の下部説明写真です

車窓からはヤシの木が見え、肌にさわる風は生ぬるく、とても良い気持ちです。緑がとても豊かで色濃く、「アーユルヴェーダってば、自然の力強さをもらうものなんだな…」という思いが自然と心の中に湧いてきます。

そしてカンジコーデに到着。 カンジコーデは一言で言って田舎!!!
とっても田舎!!

案内してくれたマヌさんによれば、自然のハーブを原料としてオイルを作っているので、自然な豊富な立地がアーユルヴェーダオイルを作る立地として理想的なのだそうです。

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]4枚目の下部説明写真です

カンジコーデという場所は西ガーツ山脈沿いの新鮮なハーブが豊富で、土地の汚染が少なく清浄な水に恵まれているとのこと。これが良質なアーユルヴェーダ製品を製造するための重要条件なのだそうです。

オイルに使用するハーブは、山の方からやってきて、洗浄し、粉にしたり、煎じたり、煮詰めたり。各ハーブに一番あった形で、中にある成分を抽出します。

ティラキタ買付班、工場の中に入れて頂き、オイルがどのように作られるのかをじっくりを見させていただきました。
工場の至る所にハーブが山のように積まれ、分類されていました。
変な化学物質の影はここには全くなく、自然のものだけがAVPの工場の中にはありました。

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]5枚目の下部説明写真です

自然のハーブを粉にする。
自然のハーブを煮詰める。
自然のハーブを煎じる。

ただそれだけをひたすら真面目に行っていました。
古典的な処方に基づいてハーブを買い付け、ちゃんと粉にして、そして原料を抽出するとう言うプロセスが、愚直に行われていました。
アーユルヴェーダには製法を書いてある古典書が存在しています。Sahasrayogamとか、Ashtanga Hrudayamと言う古来からの文献が残されているのですが、その中にすべての製法が書いてあります。

AVPでは古来からの文献に書いてあるとおりに、ハーブから成分を抽出して、オイルにしていくとのことでした。

■現代的なプロセス
AVPではこの伝統的なプロセスを最新のテクノロジーで行い、製品を海外に安心して出荷できるクオリティにまで高めています。各工程を行う部屋がきちんと区切られ、エアーロックできちんと仕切られ、空気の流れもきちんとコントロールされて、異物が入り込まないように細心の管理が行われていました。

ティラキタ買付班もこのように頭に帽子をかぶってから、工場見学したんですよ


AVPでは想像の遥か上をいく清潔感、そして徹底した品質管理が行われていました。ここはインドローカルのオイル工場ではなく、インドが世界に誇る、インド文化を世界に発信するための製品たちを作る国際的な工場なのだと感じました。

古代の文献の知恵と、現代の技術を上手に融合し、材料の状態や環境の影響を受ける伝統製法オイルの品質を一番良い状態に保つ工夫と努力をしているのだなと感じたのです。

■併設の薬草園訪問
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]6枚目の下部説明写真です

アーユルヴェーダは、自然の草や木を使ってオイルを作っていくので、その基本である自然の草木の研究がとても大切です。

AVP工場併設の薬草園では、草木の研究と保護のため、ワシントン条約に載っている草花を含め、1400種を2エーカーの土地の中で保管栽培しているとのこと。代表的アーユルヴェーダハーブだけではなく、現在では希少になってしまった原種のハーブも展示や調査目的で栽培されています。

植物園を案内してくれたのは、スリーラさんと、サシクマールさんです。研究している植物をちょっとだけ教えてもらいました。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]7枚目の下部説明写真です

ヒンドゥー色の強い南インドだけあって、ハーブガーデンの中にも神様ロードクリシュナが祀られています。

神様の横にはクリシュナの好きな植物トゥルシーが植えられていました。トゥルシーと言っても色々あって、クリシュナトゥルシー、ラーマトゥルシー、ブラフマートゥルシー、など色々な神様の名前かついてるトゥルシーがあるのだそうですよ。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]8枚目の下部説明写真です


こちらはクルクマと呼ばれるターメリックでコスメに使う用のターメリックだそうです。普通のターメリックと同種ではありますが、ちょっと違うのだとか。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]9枚目の下部説明写真です

このオレンジ色のボードが刺さっている葉っぱは、ブラーミンと呼ばれるもので、頭を良くするような効果があるのだとか。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]10枚目の下部説明写真です


これはアーユルヴェーダの養命酒であるアリシュタムの発酵のために使うお花Wood Fordia。通常のお酒は麹菌などで発酵させますが、アーユルヴェーダの養命酒ではWood Fordiaを使って発酵させるのだとか。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]11枚目の下部説明写真です

精力増強剤として名高いアシュワガンダの木もありました。アシュワとは馬の意味で、根っこに馬の匂いがあるからだという。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]12枚目の下部説明写真です


■トリートメント用のアーユルヴェーダビレッジ訪問
翌日はコインバトール市内から車でおよそ45分ほどのマンガライのパタンジャリプーリ(ヨガスートラのパタンジャリが瞑想していたとされるアナイカッティ・ヒルの麓)にあるAVP Patanjalipuriを訪問しました。

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]13枚目の下部説明写真です

ここはAVPが国内と海外のお客様向けに提供している滞在型のトリートメント施設で、気候のいいタミルナドゥの山の中にあるとても素晴らしい施設です。

私達が海外でアーユルヴェーダを…というイメージに一番近い施設ですね。

大きな自然の中に施設があり、あまりに自然が豊富すぎて、時々、野生の象まで出現するのだそう。こんな施設で2週間、一ヶ月とトリートメントを受けたら、どんな不調も治ってしまいそうです。日々の雑事を全部忘れて、こんなところで贅沢に時間を過ごしてみたいなぁ…

■AVPのオイルの取り扱いが始まります
ということで、AVPを訪問させて頂き、輸入に関する諸々の手続きも終了し、無事にAVPのオイルを取り扱いできることになりました!!!

現在、ティラキタで取り扱っているアーユルヴェーダのオイルの種類は16種類。代表的なカナカ・タイラムや、ダンワンタラムタイラムから、なかなかお見かけしないレアなオイルまで取り揃えております。
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]14枚目の下部説明写真です
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]
2320
+税
AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の商品写真
カートに入れる

AVP ムリヴェンナ[Murivenna 200ml]の評価 (合計:11件)

アーユルヴェーダオイルで日々疲れた足をマッサージしたくて購入。
体質別に使うアーユルヴェーダオイルなので、この商品がどういう体質向きか説明があるともっといいと思います。
でも、実際使ってみて香りも気にならない程度だし、マッサージ効果はあるようなので気に入っています。手のひらで少量温めるようにして使っています。
12人の人が参考になったと言っています

タイラムの他にも試したくてこちらを購入。
ヤシ油なので、まだ固まってます。
湯煎して少しだけ使いましたが、カレーの匂いでした!
決して好きではありません。
お風呂にはいる前なら使えるかなーっていう感じです。
5人の人が参考になったと言っています

インドからきたハーブオイル。
他のオイルと一緒に購入しましたが、このオイルだけ固まっています。ココナッツオイルだからだと思います。
少し湯煎するか、温かいところに置いておくと溶けました。
香りもすっきりしていて、足の疲れがやわらぐ気がします。
5人の人が参考になったと言っています

りある様 ☆
サロンで使用するアーユルヴェーダアビヤンガ用に購入させて頂きました。ベースがココナッツオイルですので、すべすべした感じの使用感です。香りも嫌な感じはなくいい感じです。
日焼けしたスポーツをされる方に良さそうです。
3人の人が参考になったと言っています

プータ様 ☆
到着した時、固まっておりすぐには使用できない状態でした。湯煎にかけて、ほんのり温かくなってから使いました。サラッとした感じで伸びも良く使いやすかったです。もう少し温かくなってから使うと良いもしれませんね。
3人の人が参考になったと言っています

h.i様 ☆
こちらのAVPのものは他のメーカーよりも香りが芳ばしいように思います。アーユルヴェーダオイルですので香りは強く独特ですが、使用感は良いと思いますので、使いやすいかと思います。よくオイルをすり込むようになじませて使用すると良いと思います。
2人の人が参考になったと言っています

ムリヴェンナ。
香りは黒糖を煮詰めたような香りです。
甘さが際立ちますが、穀物のような香ばしさのある甘さです。その次に、ちょっと酸味。

色は黒っぽい。サラサラしています。
セルフオイルマッサージ用(アビヤンガもどき)に購入したのですが、マッサージ途中で汗をかいてきました。それがムリヴェンナのおかげなのか、今が真夏であるからかはわかりませんが…

いきなり大きな効果が出ることはないと思います(いきなり効果があるものは刺激も強くいろんな意味でヤバそうなのでこういうのはゆっくりでいいんだよ)
大きな肌トラブルがなければ続けようかと思います。

ちょっと他のオイルも試してみたいかも。
2人の人が参考になったと言っています

届きました。

到着したときは、
固まってましたが(笑)
気温が上がったので
液状になりました。

思ったより口が大きくて
こぼしてしまい(笑)
できれば そこが変わったら
もっといいなぁ。

匂いは うーん
思ったより強いけど
すぐに飛ぶので 大丈夫。

オイル好きな猫を飼ってるのですが、
このオイルなら、
舐めに来ないから(笑)
毎日使ってます(笑)

2人の人が参考になったと言っています

たま様 ☆
匂いがかなり独特ですが
落ち着いてリラックスできました。
1人の人が参考になったと言っています

色々とこのオイルのシリーズを試してみてます。
サラッとしていて使いやすいです。お腹のマッサージをしたら、その晩すごく深い睡眠だったようで、朝まで一度も目覚めませんでした。(だいたい一度はトイレに行きたくて目覚める)

Trkkk様 ☆
カレーのようなにおいで、苦手な感じもなく使いやすかったです。切り傷にも良いと聞いていたので、さっそく怪我をしたところに使ってみました。ココナッツオイルベースなので冬場は固まってしまいますが湯煎して温めて使うので問題なしです。



レビューを全部見る
ティラキタ楽天店 ティラキタYahoo!Shopping店
ポイ
(15)
仏像
(38)
(20)
帽子
(61)
飲料
(108)
(7)
財布
(25)
数珠
(78)
まだログインしていません。発送情報等を見るにはログインしてください。
ログインページ
初めての方へ
お支払い方法
配送方法と送料
返品・交換
お買い物の流れ
よくある質問-FAQ
個人情報の取扱
寄付
会社概要
特定商取引法
卸のお問合わせ
メルマガ
アフィリエイト
サイトマップ

欲しい物リストへ

評価を見る