インドに影響を受けたゴアトランス、スオミトランス、アンビエントのCDなど

商品数:7138種類、209447個  うちトランス:136種類 レビュー:52259件
トランス
今ご注文いただくと10月19日(明日)発送予定です。
パソコンでのお問い合わせ・ご注文は
24時間・年中無休

トランス 通販 店-ティラキタへようこそ

トランス-レイアウト用縦線  
  • 最新! 新入荷したトランス
    新入荷1
    【48号】Spectator 2021年 - パソコンとヒッピー
    6月21日新入荷!
    ■パソコンはヒッピーがつくった? 「パソコンはヒッピーがつくった?」 これまで一部のあいだで囁かれていた噂の真相を明らかにす
    新入荷2
    totonoi - Music by Keigo Tanaka[CD]
    5月19日新入荷!
    ■全ての「ととのい」のために 7つの曲はそれぞれチャクラのエレメントに
    新入荷3
    Ruohotukka - Mono No Aware [CD]
    11月19日新入荷!
    ■Ruohotukkaの1stアルバム メキシコシティ在住のスオミサウンディアーティストRuohotukkaの1stアルバムがロシアのHippie Killer
    新入荷4
    IGOR SWAMP - HAFEN HERTZ [CD]
    8月6日新入荷!
    ■スオミトランス界の重鎮 フィンランド生まれ、ドイツでサウンドエンジニアとして音のキャリアを重ねているToni SolsaことIGOR
    新入荷5
    Deck Wizards (Compiled by Tsuyoshi Suzuki)[CD]
    5月8日新入荷!
    ■23年の時を経て最新の音と共に蘇る 1996年にUKゴアトランスレーベルPhantasm Recordsよりシリーズの1作目としてリリースされた
    新入荷6
    Ubar Tmar - Early Fusion[CD]
    5月8日新入荷!
    ■UBAR TAMARの90年代作品群 イスラエルでは神様的扱いを受けるサイケデリック・トランス・シーンの大物、UBAR TAMARことウバタマ
    新入荷7
    Skizologic - Stimulation[CD]
    5月8日新入荷!
    ■イスラエルトランス TSUYOSHIとのコラボレーションでも知られ日本でも人気のスキゾロジック最新作
    新入荷8
    REE.K - Early Tracks 1[CD]
    5月8日新入荷!
    ■90年代に制作した幻の初期音源 20周年を迎えたコアなパーティーフリークにロングランの人気を誇る野外パーティー"SPACE GATHER
    新入荷9
    Seed of Life - Sound Treatment シードオブライフ
    7月9日新入荷!
    ■身体で聴く、音のトリートメント 自然と繋がる、シンプルな音の波動。 私達が求める癒しは、根本の始まりの音
    新入荷10
    Sancho Meiso Shaya / 山頂瞑想茶屋 [002][CD]
    3月14日新入荷!
    ■山頂瞑想茶屋 彼に初めて会ったのは2002年頃の蟲の響だったと思います
    新入荷11
    V.A. Suomisaundi 7.0[CD]
    1月28日新入荷!
    ■孤高のレーベルNullZoneの2020年最新作
    新入荷12
    Out of Order - vorga[CD]
    1月16日新入荷!
    ■Vorga氏の50歳記念ソロアルバム Jivatmanでの活動で知られる忘我氏の50歳記念ソロアルバム

    • 今売れたインド雑貨・アジアン雑貨

    ミラーボール,mirror ball,ミラー ボール
    アジア,アジアン,飾り,ハンギング


    ゴア サイケデリック トランス等の、音楽ジャンルについて

    ゴア トランス

    ゴアトランスは、1990年代始めにインドのゴアで生まれたと言われています。
    もともと、ドイツで生まれたトランスが、バックパッカーやヒッピーの聖地ゴアで発展していきました。

    インド音階やイスラム音階などを用いたメロディや、宗教を思わせるパーカッションや音声をサンプリングした、
    どことなく民族的な楽曲が多いのがゴアトランスの大きな特徴です。

    あまり商業的な音楽ではありませんが、野外パーティーなどでかかることが多く、コアなファンが多い事で知られています。

    サイケデリック トランス

    サイケデリックトランスは、90年代中盤〜末頃から上記のゴアトランスをベースに派生した、サイケ色の強めなトランスです。

    ゴアトランスは、周辺のアジア諸国も巻き込んで90年代中盤には最盛期を迎え、
    その後、幻覚的な雰囲気を持つサイケデリックトランスが主流になり、リスナー人口も増えていきました。
    ベースラインのアグレッシブさと、リズムの疾走感が特長です。

    ダーク サイケ

    ダークサイケはロシアや北欧で発祥した、サイケデリックトランスをエッジをさらに強調し、テンポを速くしたトランスです。
    通常のサイケデリックトランスよりも、BPMがかなり早めなのも特徴の1つです。

    スオミ(suomi)

    スオミトランスは、クラブシーンやレイヴ、野外パーティ等のアンダーグラウンドシーンで着実に人気を得てきている、
    フィンランド発祥のトランスです。

    インドからはインドポップスや、インド古典だけが生まれてきたわけではありません。
    1960年代に多くの若者がインドに行ったヒッピーの世代、そして1990年代後半から始まったセカンド・サマー・オブ・ラブ。
    そしてそれに関連したテクノとインドとゴアの繋がり。

    西洋や日本の若者がインドに行き、自由な空気を吸う中で、西海岸のゴアからゴアトランスと言う音楽が生まれました。
    ゴアトランスが10年経って進化したサウンドが「スオミトランス」です。

    何でこんな変な音がインドから?と思う方も多いと思うのですが、この音もやはり、インドがなければ生まれなかった音です。

    カートに商品が入りました
    ポイ
    (19)
    仏像
    (64)
    (23)
    帽子
    (104)
    飲料
    (128)
    (18)
    財布
    (16)
    数珠
    (26)
    まだログインしていません。発送情報等を見るにはログインしてください。
    ログインページ
    初めての方へ
    お支払い方法
    配送方法と送料
    返品・交換
    お買い物の流れ
    よくある質問-FAQ
    個人情報の取扱
    寄付
    会社概要
    特定商取引法
    卸のお問合わせ
    メルマガ
    アフィリエイト
    サイトマップ
    今までの閲覧履歴

    今までの閲覧履歴