インドに影響を受けたゴアトランス、スオミトランス、アンビエントのCDなど

商品数:10909種類、185349個  うちトランス:377種類 レビュー:22745件
トランス
トランスのヘッダ インド雑貨 アジアン雑貨 ティラキタへ インド雑貨 アジアン雑貨 ティラキタへ
今ご注文いただくと8月29日(明後日)発送予定です。
パソコンでのお問い合わせ・ご注文は
24時間・年中無休
電話での問い合わせ、注文は今日はお休みです

トランス 通販 店-ティラキタへようこそ

トランス-レイアウト用縦線  
ミラーボール
ミラーボール
最新! 新入荷したトランス
新入荷1
Field Soundgraphy Forest / Niceness music V.A
7月19日新入荷!
■気持ちいい音のコトばかり考えている
気持ちいい音のコトばかり考えているレーベル
「Niceness music」 第1弾
新入荷2
MATSURI TRIBE - Compiled by DJ YUTA[CD]
6月17日新入荷!
■YUTAコンパイルアルバム第三弾。
新入荷3
【36号】Spectator 2016年夏号 - コペ転
5月31日新入荷!
■「コペ転」特集号
もとは17世紀の哲学者イマヌエル・カント(1724 - 1804)が、「コペルニクスの地動説
新入荷4
ミラーボール[250mm]
3月11日新入荷!
■ミラーボールは空間演出へオススメ
新入荷5
FLIGHT604 CHANPERT II[CD]
1月15日新入荷!
レーベルのZION604にとってとても大切なアルバムFlight 604の名前を冠したZION604が自信を持って送るChapter IIがリリース。
新入荷6
ジャグリングボウル(3個セット) - グレー×青
11月30日新入荷!
■大人気のジャグリングボウル
世界をバッグ一つでめぐるバックパッカーの間で長く愛されているカラフルなジャグリング
新入荷7
Slum - Flower’s Bullet for freedom - 自由への華
11月30日新入荷!
元PhiのメンバーであるShujiのソロプロジェクト、Slumのサードアルバム
新入荷8
MASA Son ov a Seed[2CD]
11月25日新入荷!
■伝説のオールドトラック
90年代初頭Goaの聖地を旅してきたDATテープの中から、もはや入手困難なX-TRON名義の他、貴
新入荷9
V.A. OUTERZONE[CD]
11月25日新入荷!
■空間が歪む一枚
スオミのトップランナー、Igor Swamp、Salakavala、Discolinたちが書き下ろした最新トラックで構成
新入荷10
Prana Remixes 2015[CD]
10月17日新入荷!
■Old is Gold
ゴアトランス界のレジェンド、ツヨシ スズキ
新入荷11
Yakshini
10月8日新入荷!
このアルバムを“エスノ・アンビエント”、と言う人もいるだろう
新入荷12
RUBBLE
10月5日新入荷!
東京で「ここではないどこか」、「夢の中の異国」をテーマにしているDakini Nightsと言うイベントがあります

  • 今売れたインド雑貨・アジアン雑貨

須藤 鑑様
評価:5(5/5)

このシヴァ神バティックはデカくてヤバイですw\r\n\r\n買ってよかったです。アガります。\r\n\r\n部屋の壁にドーンと掛けております。

溝口 剛様
評価:5(5/5)

インパクト大❗️想像してた通りの商品\r\nでした。飾るだけで部屋の雰囲気も変わり\r\nとても気に入りました。自分はベッド\r\nスペースに飾りました。色違いもあり\r\nどちらにしようかと迷いましたが\r\n背景色は青にチョイス。

加藤 治彦様
評価:5(5/5)

宗教と言うわりにはノリのいい曲でした
なかなかいいと思います

padmasana
padmasana
2000円
アパッチ様
評価:5(5/5)

アルバムタイトルとジャケットと商品説明に魅かれて購入しました。
基本的に電子音ではない音の方が好きなのですが、これは物凄く気に入ってしまい聴き入っています。音の重なり合いが素晴らしく不思議な世界に連れて行かれます。構成も良くとても計算されて丁寧に作られているなぁと感じました。ジャケットの絵と...

坪内 佐江子様
評価:5(5/5)

今日商品が届きました
大変気に入りました。ぶら下がっている金属の羽は危ないので外しました。

グルク派の男僧 様
評価:4(4/5)

何というか、現代風のラウンジ・ミュージックといった感じですね。何曲か、お気に入りの曲がありました。こういうサウンドは、インド楽器や、インディアン・メロディー、そして現代的な風情、全ての要素が組み合わさらないと、完成されないと思うんですよね。素晴らしいです。


トランス はこれが人気! TOP12

Yakshini
Yakshini
2280円
Yakshiniの評価(8)

12
Makyo - Vismaya
Makyo - Vismaya
2080円
Makyo - Vismayaの評価(4)




ゴア サイケデリック トランス等の、音楽ジャンルについて

ゴア トランス

ゴアトランスは、1990年代始めにインドのゴアで生まれたと言われています。
もともと、ドイツで生まれたトランスが、バックパッカーやヒッピーの聖地ゴアで発展していきました。

インド音階やイスラム音階などを用いたメロディや、宗教を思わせるパーカッションや音声をサンプリングした、
どことなく民族的な楽曲が多いのがゴアトランスの大きな特徴です。

あまり商業的な音楽ではありませんが、野外パーティーなどでかかることが多く、コアなファンが多い事で知られています。

サイケデリック トランス

サイケデリックトランスは、90年代中盤〜末頃から上記のゴアトランスをベースに派生した、サイケ色の強めなトランスです。

ゴアトランスは、周辺のアジア諸国も巻き込んで90年代中盤には最盛期を迎え、
その後、幻覚的な雰囲気を持つサイケデリックトランスが主流になり、リスナー人口も増えていきました。
ベースラインのアグレッシブさと、リズムの疾走感が特長です。

ダーク サイケ

ダークサイケはロシアや北欧で発祥した、サイケデリックトランスをエッジをさらに強調し、テンポを速くしたトランスです。
通常のサイケデリックトランスよりも、BPMがかなり早めなのも特徴の1つです。

スオミ(suomi)

スオミトランスは、クラブシーンやレイヴ、野外パーティ等のアンダーグラウンドシーンで着実に人気を得てきている、
フィンランド発祥のトランスです。

インドからはインドポップスや、インド古典だけが生まれてきたわけではありません。
1960年代に多くの若者がインドに行ったヒッピーの世代、そして1990年代後半から始まったセカンド・サマー・オブ・ラブ。
そしてそれに関連したテクノとインドとゴアの繋がり。

西洋や日本の若者がインドに行き、自由な空気を吸う中で、西海岸のゴアからゴアトランスと言う音楽が生まれました。
ゴアトランスが10年経って進化したサウンドが「スオミトランス」です。

何でこんな変な音がインドから?と思う方も多いと思うのですが、この音もやはり、インドがなければ生まれなかった音です。

カートに商品が入りました
財布
(70)
まだログインしていません。発送情報等を見るにはログインしてください。
ログインページ
初めての方へ
お支払い方法
配送方法と送料
返品・交換
お買い物の流れ
個人情報の取扱
寄付

会社概要
特定商取引法

卸のお問合わせ
メルマガ
アフィリエイト
ヘルプ
サイトマップ
今までに閲覧した商品一覧

今までに閲覧した商品一覧