鋼鉄製のチャパティパン

商品数:11163種類、189601個 レビュー:23781件
鋼鉄製のチャパティパン 通販店
鋼鉄製のチャパティパンのヘッダ インド雑貨 アジアン雑貨 ティラキタへ インド雑貨 アジアン雑貨 ティラキタへ
今ご注文いただくと1月25日(明日)発送予定です。
パソコンでのお問い合わせ・ご注文は
24時間・年中無休
電話での問い合わせ、注文は(10:00-17:00)
046-875-3668
鋼鉄製のチャパティパンの写真
鋼鉄製なので、パンの上に錆びがある場合がございます。金たわしで洗っていただき、油を引いておけば大丈夫です。また、入荷時期などによりシール等細部が異なる場合があります。
鋼鉄製のチャパティパンの写真2 - 裏面です
裏面です
鋼鉄製のチャパティパンの写真3 - 持ち手の部分の写真です。熱くないように新しく改良されています!
持ち手の部分の写真です。熱くないように新しく改良されています!
鋼鉄製のチャパティパンの写真4 - サイズを感じていただく為、手に持ってみたところです。チャパティーを焼くならやっぱりチャパティパンです!
サイズを感じていただく為、手に持ってみたところです。チャパティーを焼くならやっぱりチャパティパンです!
鋼鉄製のチャパティパンの写真1鋼鉄製のチャパティパンの写真2 - 裏面です鋼鉄製のチャパティパンの写真3 - 持ち手の部分の写真です。熱くないように新しく改良されています!鋼鉄製のチャパティパンの写真4 - サイズを感じていただく為、手に持ってみたところです。チャパティーを焼くならやっぱりチャパティパンです!

ログイン後にシェアでポイント還元をしています。詳しくはシェアしてお得にお買い物をご覧ください
商品のキーワード:チャパティ インド 調理器具 ナン タワ タヴァ

商品番号:ID-TBLWR-178
在庫:あり

本場仕様で焼きやすい!

鋼鉄製のチャパティパン

価格:1780円+143円税 送料無料
■合計1000円以上で送料無料■
こちらの商品は送料無料対象商品です。対象商品の合計金額が1000円で送料無料になります
鋼鉄製のチャパティパンを購入すると貰えるポイント18ポイント 
22時間1分後までにご注文頂くと明日発送できます。

鋼鉄製のチャパティパンの説明

■チャパティを焼くならこれ!
インドの人たちが日常的によく使っている鋼鉄製のチャパティパン(焼き)です。中華料理でもテフロンのフライパンと鉄のフライパンで作った料理は全く味が違いますよね。

それと同じ様に、やっぱり、シンプルなチャパティもインド人がやるように鋼鉄製のチャパティパンで焼いたほうが格段に美味しくなると思います

シンプルな調理器具なので、使用後はさっと油を軽く塗っておけばOK。簡素な作りなので、丈夫で壊れず、孫子の代まで使える一品です。
■モールでの販売状況
こちらの鋼鉄製のチャパティパンは楽天店で【商品レビューで250円キャッシュバック】中です。どのお店で購入いただいてもお届けする商品は同一です。レビュー記載のご希望に応じて、ぜひお得なお店からご購入下さいませ。

購入数

鋼鉄製のチャパティパンのデータ

【直径】約22.7cm程度 取手の長さ:約20cm程度
【素材】鋼鉄 【重量】約900g程度
【備考】鋼鉄製なので、パンの上は錆びがある部分があります。金たわしで洗っていただき、油を引いておけば大丈夫です


【大ロットでの購入について】こちらの商品は生産地やメーカーからのお取り寄せで当店の在庫以上の数量の販売が可能です。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
鋼鉄製のチャパティパンの原産国
インド
インドには昔ながらの人力車が走っています。インドで人力車はその名も「リクシャ」 なんか似ているな、と思ったらこの名前は日本語からやってきたものだとか。

人が人を引くリクシャは封建的な乗り物だといって毎年のようにリクシャ廃止令が出されるのですが、「じゃあ、俺たちのの仕事は?」と車夫が騒ぐのでいつまで経ってもなくならないのだそうです。
購入数
鋼鉄製のチャパティパンの関連商品

鋼鉄製のチャパティパンの評価 (合計:32件)

様 
どうせカレーを作るならチャパティも作ってみよう。
アター粉と塩少々、油少々でこねこねこね・・・混ぜてのばして焼けばいいんだろうとタカをくくっていると、粉モノの奥深さを嫌が応にも知ることになる。

ぺったんこに焼くだけなら、わざわざ専用のパンを買わなくてもいいかも知れない。
けど、せっかく作るならあの、レストランで見たところどころがおいしそうにコゲて、プクーっと膨らんだアレが作りたい。

ということで、こちらのチャパティパン。
シンプルなつくりでぱっと見平面の板なのですが、表面は絶妙なカーブで凹面になっています。このカーブのおかげで、コンロの上での安定性もいいようです。
左右の接合部分の微妙な角度の差は見て見ぬ振りをするのがインド流、けどしっかり接合されているのでがたつきとかの不安はありません、ご心配なく。
サイズもジャストチャパティサイズ。大きくもなく小さくもなく、取り回しに苦労するほど重くもなく、コンロの上で暴れだすほど軽くもなく。
普通のフライパンを使っている時にはひっくり返す時にふちに手があたりそうになったりヒヤヒヤしながらの作業だったのですが、こちらは平面なので不安なく返すことができます。

手入れも簡単、普通のフライパンよりもさらにシンプルな形状なのでささっと焦げついた部分を落とすだけで済むのでラクです。
あと、買ってから判明した嬉しい事実。普通のフライパンと違い、ふちの持ち上がり部分がないので、ちょっとしたキッチンのスキマに収納することができます。

単に形から入る為だけに手に入れるもよし、本当においしく見栄えのするチャパティを追求する為に買うもよし。
しかし、インドの粉モノはまだまだ奥が深い。腰を入れてアターを練る日々は続く。
5人の人が参考になったと言っています
sugasan様 
良いです!使ってみて初めてわかる使い勝手の良さ。
鉄のフライパンと同じように、焼きを入れて、油を薄く塗っておき、翌日そのままチャパティを焼いてみたのですが、くっつきませんでした。
タワ(チャパティパン)の温度の問題だと思います。加熱しすぎは当然のことながら焦げつく。
チャパティを弱火で焼いて、最後にタワをはずして直火でチャパティを焼いている間、少し温度が下がるのか、連続して8枚ほど焼きましたが、くっつきませんでした。
気になるときは、ギーまたはオイルをうすくひくと良いと思います。でも、基本油不要な感じなので、カロリーを気にされる方にもよいかも。
うちの台所は、狭くて収納がなく、フライパン類はぜんぶつるしてるのですが、タワは、つるしても邪魔になりません。お皿と一緒においても違和感がないぐらいなので、本当に買ってよかったです。
そして、使い勝手もさることながら、普通のフライパンで焼いたものとはまったく違う味わい!今まで発酵パンを焼いていましたが、無発酵パンの味わいに、ハマってしまいそうです。(簡単だし。)
オランダとインドでの共同開発のテフロン製タワも、ありますが、雑駁な私にはテフロンはすぐ剥がしてしまいそうだし、なによりお高かったので、こちらのお値段にはすごーく惹かれました。
最近、テフロン製のフライパンが普及したせいなのか、関連性はわかりませんが、鉄欠乏製貧血の女性が多いそうなので、こちらは鉄製だし、貧血予防にはこれでチャパティを!と、若い女性にすすめたいですね。
ただ、真ん中に張られたシールの接着剤がなかなか落ちず、苦労しました。
シールはがしを使ったら、跡が残ってしまって、失敗しました。
サビない程度に、水かなにかで根気良く取ることをおすすめします。
4人の人が参考になったと言っています
これを選んでよかったです。まさにシンプル・イズ・ベスト!
今までは代用のフライパンでチャパティを作っていましたが、火加減がシビアでどうしても表面が焦げてしまい、イマイチな感じで、、こんなもんかなぁ〜と思いながら食べていました。これは傑作!と思った仕上がりでもやっぱり、、、“ナンチャッテ・チャパティ”
的な感じが付きまとい、限界を感じておりましたところ、
チャパティパンなるものを発見して即、予約!

初めは、あまりにも単純な構造に半信半疑でしたが使ってみて、、
あまりの扱いやすさに大げさでなく驚きました。「今まであれやこれや火加減を試行錯誤していたのはなんだったのであろうか?」という感じに簡単においしいチャパティが焼けてしまいました。

日本で普通に手に入るフライパンとは似て非なるもの。やっぱり専用の道具というものは、それなりに特化された機能を持ち合わせているもんだと、改めて実感しました。チャパティを沢山焼く人にはこれは必需品でしょう。見た目同様、とてもシンプルに焼き上げることができます。

かなり地金が厚いし熱を分散させるよけいな面積が無いので、無造作に生地を投入しても、焼き面の温度降下が少ない為に火力の調整に神経質にならなくても良いように感じます。

これが普通のフライパンだと、生地を投入⇒焼き面の温度が極端に下がる⇒あわてて火を強くする⇒あっという間に生地が真っ黒焦げになる。。。こんなことの繰り返しでした。まぁ、フライパンでも修行を積めばちゃんと焼けるようになるのでしょうけれども、、チャパティパンを使ってから、神経質な火力のコントロールから開放された開放感があったかな?

まぁ、言ってみるとMyてっぱん焼き、みたいな感じです。お祭りで焼きそばを焼いている鉄板、あれをガスコンロで使おうとするのは無謀な事。火力が足りなすぎ。でも、20cmのものを焼く為だったら、こんなにも効率的な道具は日本では他には見当たりません。お好み焼きやホットケーキを焼いても、最高のできになるのは必然。素敵な道具を紹介していただいているティラキタ様の熱意には、ひたすら、感謝・感激です。アタ粉との相性は抜群なので、粉の吟味も一考してみる事をお勧めします。
3人の人が参考になったと言っています
叶裕子様 
普段の料理では3タイプのフライパン4つを使い分けています。テフロン製でもチャパティは焼けますが、鋼鉄製にはかないません。微妙な底の湾曲が、プウ〜ッと膨れる焼き具合を作ってくれているようです。また、フライパンにある淵がないので、押さえたりひっくり返したりの動作がスムーズにでき、ストレスがありません。底の湾曲が自然に手伝ってくれます。
取っ手も金属ですが、何枚焼いても熱くならないのも助かります。鍋つかみもまったく不要。
インドに住んでいた友人もこの鋼鉄製タワ(というのだそうです)がなつかしい、これはかなり上等な製品だといってくれました。
油をひかずに焼いても、チャパティがくっつかずに次々焼けるところもうれしいです。
使用後の手入れも簡単です。水洗いだけで、あとは薄く油を塗っておくだけ。キッチンの壁面に引っ掛けておくとしゃれたインテリアの役目もしてくれ、訪れる友人の目を引くようで話に花が咲いています。
最近はインド大好き家族は、ナンを焼くよりこのチャパティ用フライパンを使いたいがためにカレーにしようと言います。
火力も中火〜弱火でよく、一枚ずつ同じ大きさ(パンの直径)に焼けるので、家族のだれでも使えます。普通のフライパンとちがう、「ふちなし」のところが一番の特長ですね。
背の低い孫もひっくり返すのが楽なようです。
2人の人が参考になったと言っています
shaka様 
先日チャパティパンを購入しました。
取っ手が鉄製だったので使用中熱くなるかと思いきや、そういった困ったこともなく、重さも軽からず重からずで作る動作もスムーズでした。

主人がパキスタン人なため、インド人と同じ日常使用という感じなんですが、以前は普通の(テフロン加工)フライパンで作っていたらフライパンの表面が変になってしまいました。(裏返しするにもやりづらかったし。)
やはりテフロン製では油なしの作業に耐えられないのでしょうし、かといって鉄製のフライパンなんて、中華なべくらいしか簡単に手に入らないし、、、、。

これはお値段手ごろなのに丈夫で良いですよ!
本場もの(?)の主人も「これはいい」と言っているので、確かでしょう。(本場物のチャパティパンだから当たり前か!)

ただし!
購入時、焼く面にシールが貼られているのですが、剥がすときに裏面ののりをきちんときれいに洗って取り除かないと、チャパティを焼く段階でくっつきます。これを私は怠り(簡単に洗っただけでした、粘着物が残っていたのでしょう。)数枚焼くまでチャパティがくっついて作業しずらかったです。
日本のみなさんはどうやってチャパティを焼くのかわかりませんが、印パではある程度焼けた段階で、布などでチャパティをパンに押し付けながらくるくるまわして焼き上げるんです。(説明わかりづらくてスイマセン、、、)
ので!
そのときにパンにチャパティがくっついちゃうと、うまくできないんです。

この大きさも手ごろなので、キッチンの見えるところにぶら下げちゃってます。インドチックでますます良いです。
2人の人が参考になったと言っています
ゆうき様 
とても頑丈にできてます。手入れさえしていれば一生ものだと思います。先日BBQでも使用しましたが、炭火でも全く問題無しです。
フライパンで焼いたチャパティやパラタとは全く違う仕上がりで驚きました。鉄フライパン同様に、空焼きし油を塗っておけばまず錆びる事はないと思います。某テフロンコーティングのタワを買うよりも、こちらの方が使用感・値段共に良いと思います。
2人の人が参考になったと言っています
ミホコ様 
アタ粉と一緒に購入しました。是非オススメします!見た目も可愛いし他で見かけないし、もし使いづらくてもいいか、ぐらいの気持ちで購入したのですが、使いやすいですし、お手入れも簡単です。持ち手の部分もしっかりしていて、熱くなることもありません。チャパティを焼くときの気分が盛り上がること間違いなしです!
2人の人が参考になったと言っています
価格が安くて良いです
自作の品と鋼材屋で作ってもらった鉄板と2枚使用しております
3枚目となりますが、アウトドア用です
14日の昼食は松井田町の山中でチャパテイ+カレー
勝手な事書いてスミマセン 
1人の人が参考になったと言っています
様 
使い勝手も、値段も、申\し分ないです*旦那も子供もはまって、チャパティを焼いてます★
チャパティは油ひかないから普通のフライパンじゃダメなんですよね、痛んじゃうから*本当にありがとうございます*
1人の人が参考になったと言っています
カオル様 
チャパティがおいしく焼けるようになって喜んでいます。

溶接してある取っ手が少し曲がって付いているのが気になるといえば気になりますが、実用には差し支えありません。
フライパンや中華鍋は油を引かない過熱に耐えられないのですが、このチャパティパンは頑丈で長く使えそうです。

このチャパティパン、ついでにピザがオーブンよりもクリスピーに焼けます。(ピザ生地の両面をチャパティの要領で焼いてから具材とチーズを乗せて手頃な蓋をしてチーズを溶かします。またはトースターで仕上げます。)

シンプル極まりない物なので、使い方次第で楽しみが広がります!
1人の人が参考になったと言っています
チャパティ作りにはまっています。作り方はほんとうに簡単ですぐに出来るのですね。でも風船のようにきれいにいつもふくらませるのはちょっとしたコツをつかむ必要があり、練習が必要みたい。これから挑戦です。厚みも充分あり、ずっしりと頑丈そうです!持ち手もシンプルできれいなデザインですね。油をひかないで作るので、鉄製のフライパンを大事にしたい為にこのタワを買いました。無駄かな、と思ったのですが、買ってよかった〜。ピザを焼いたり、、と書いていらっしゃる方がいますね、私も他にも上手く使ってゆきたいと思います。有り難うございました。
1人の人が参考になったと言っています
アコ様 
今回初めてこちらでチャパティパンを購入しました。
申し込んで間も無く商品が届きましたので早速使ってみました
最初はまだ馴染んで無いせいか、焼き加減に斑があったりして
上手く焼けませんでしたが、何回か使用しているうちに綺麗に焼けるようになり、チャパティが見事に膨らみました。
大きさも家庭用のガスコンロに丁度よく、安定感も抜群です。
また、テフロンなどのフライパンに比べると重量感がありますが、女性でも扱いに困るほどの重さでは無いのが良いですね。
お手入れも、鋼鉄製と言う事なので使い終わった後は全体に薄く油を塗っています。
チャパティ専用のフライパンですが用途はたくさんあると思います。真っ平では無く、ほんの少し凹んでいるので目玉焼きを焼いたり、チャパティの生地を焼いてそのままピザの具を乗せて蓋をすれば、立派なピザが出来上がります。それも熱伝導率が良いせいだと思います。このチャパティパンを1つ買った事で、いろいろなアイデアが浮かんできました。お好み焼きやホットケーキ等は言うまでも無く、とても美味しくできます。
今では私にとってこのチャパティパンは無くてはならない物の一つになってしましました。無駄な装飾も無く、シンプルで頑丈なので、壊れる事は無いでしょう。娘がお嫁に行く時には是非このチャパティパンを嫁入り道具の一つとして持たせてやりたいと思っています。そしてこれで焼いたチャパティは私の主食になっています。
1人の人が参考になったと言っています
ミミ様 
普通のフライパンで焼くより、ティラキタのチャパティパンで焼いた方が格段美味しいチャパティができました。
1人の人が参考になったと言っています
今西様 
形から入る方なので、チャパティを焼くのに欲しいと思い購入!
フライパンでも焼けますが、チャパティパンは縁が無いので返しも楽です。お手入れも楽です!鉄板が厚いせいか、焼きあがりも良く、収納も場所を取らずすき間に立てかけて置いてます。
1人の人が参考になったと言っています
チャパティがほんとにうまく焼けるようになりました!!ティラキタさんに感謝です!
みなさんコメントしてあるように頑丈な作りですね、さびがついてるところなんかインドっぽくて良いですね〜
1人の人が参考になったと言っています
買ってよかったです。レビューで剥がしにくいと書かれていたシールはフライパンを一度火にかけて温めるときれいに剥がれました。使う前に薄く油を塗っておくと、ひっつくこともありません。ふちがないので大きめのチャパティも焼けるのがうれしいです。なんといってもインド気分が盛り上がるのがよいです。ほんと買ってよかったです。
1人の人が参考になったと言っています
Y.H.様 
このチャパティパンを購入するまで何度かフライパンでチャパティを焼いて
いたのですが、いざこれで焼いてみたら(フライパンとは勝手が違って少々
焦がしましたが)身内の反応が違いました。
やっぱり専用品は凄いですね。
何度か使う内には上手く焼けるようになりそうですし、面倒な手入れも必要
ないシンプルさが、ものぐさ人間には大変ありがたいです。
他の粉モノもこれで焼いてみたいなぁ…
1人の人が参考になったと言っています
テフロンは意味が無いと考えていたので、見つかって嬉しいです。
今まで、パエリアパン等で代用していましたが、こちらはとても厚みのある鉄板ゆえに、火力調節時に急激な温度変化もなく、上手に焼けました。腕も上がりそう。
1人の人が参考になったと言っています
安くて使い勝手が良く素晴らしいお品です。
最近本格的なカレー作りにはまり、動画を参考にチャパティの焼き方を研究して、鉄フライパンや鉄中華鍋でチャパティを焼いておりました。
しかし、鉄フライパンや中華鍋は縁があるため、うまく生地を投入し難く、形が崩れてしまい残念な出来になることも。
いっそ本格的なフライパンをと思い、たどり着いたのがこの商品でしたが、当時は残念ながら品切れ中。しばらくして入荷の連絡がありすぐに注文させていただきました。

始めから焼きが入っているように見えましたが、念のため使い始めに軽く焼きを入れて油を塗っておきました。
いざ使ってみると、やはりチャパティパンと銘打ってある通り使い勝手は素晴らしいです。
縁がないため、以前の様に生地を変形させてしまうことなく生地を投入でき、回したり返したりするのもやり易いです。
また、計算された形状なのでしょうか、鉄フライパンや中華鍋よりも均一な焼き模様ができます。家族にも好評のチャパティが焼けました。

収納の際もフライパン等のように厚みがないため、ほどんどかさばらないのも気に入っています。
散らかったキッチンでもさっと出すことができ片付けも簡単です。
鉄製なので何年も使えますし、一家に一台!間違いなくあなたのチャパティ率を高めてくれる製品です!
1人の人が参考になったと言っています
Seaston様 
しばらく品切れでしたが、再入荷していただきありがとうございました。
やっぱり本物は違います。
ふちがないのでチャパティーをひっくり返すのが全然楽です!通常のフライパンではああはいきません。買ったときに張られている商品のシールは、パンごとちょっと熱してあげるときれいに取れますよ。私の場合はじめのうちは火加減がわからなくて、からり焦がしました、まぁ何度かは失敗するかな・・・。私だけでしょうか?
でも上手くいった時の感激があって楽しいですよ、焼きあがりも素晴らしく、満足しております。でもちょっとパンが重いかな・・。
1人の人が参考になったと言っています
mischa様 
家でチャパティをつくりたくてアタ粉といっしょに買いました。 フライパンでもいいだろうとおもいつつ、これもまたインド料理ならインドの物で!とこだわったのですが、チャパティの大きさにちょうどいいですし、縁がない分ひっくり返す時にすんなりひっくり返せます。
ただ星を4つにしたのは・・・鉄製のため重いです・・・持上げる時にちょっと大変でした。
1人の人が参考になったと言っています
wendy様 
木製取っ手付きのほうのレビューを見て、覚悟していたシールはがしと、シーズニングを行いました。
さっそくチャパティをつくってみました。家にあった全粒粉で。
焼き立てに豆乳マーガリンとシナモン生姜の砂糖煮をのせたり、ブロッコリーの和え物をのせたり。なんにでもあいました。
1枚目を焼くときはパンをしっかり加熱しておいて生地をのせました。あとは少し弱火でのんびり。縁が乾いてくると手でめくれるので、しっかりしてきたら手でひっくりかえします。2枚目以降はもう温まっているので火の調節不要で、次々焼きました。これで油も引かずに焼けました。
取っ手も熱くならずに、楽しめました。
シーズニングすると愛着もわくし、パンの扱いに慣れるので、この作業が一番楽しいかも?!
1人の人が参考になったと言っています
買って満足しています。チャパティを焼き始めてまだ 20 枚にも届かないので上手に焼けるまで修行が足りてないです。だんだんと思い出の味になっていくのがうれしいです。届いた製品に貼りついていたシールは自分のはあっさりきれいに剥がせました。全般に言って写真の印象よりはずっと立派な製品でした。工場生産ラインから直送されたようなさっぱり感があり、火入れをしたら表も裏も美しい黒鉄色に染まって使い始める前に見とれてしまいました。チャパティ以外の粉モンもこれで焼いてみようと思っています。
Tao様 
もともと家でつかっていたのが、厚地の鉄のフライパンだったので、チャパティパンのほうがだんとつ美味しく焼ける、という感じはしないのですが、ちょっと美味しく焼ける気もします。家では油をひかずに焼くので、つかい終わったら、のこった粉をおとすだけです。次につかうときは、またそのままガスレンジにのせます。チャパティを焼くのがますます楽しくなったのは、まちがいありません。
ぽんた様 
「ぷうーっとふくれたチャパティを焼きたい!」と思い、こちらで購入してみました。
届いてから早速、表面に貼られているシール剥がしを…手持ちの除光液を使ったらすんなり取れました!その後綺麗に洗って乾かして火を入れて…と他の方のレビューを参考に焼き入れ完了。チャパティを焼いてみます。
用意しておいた生地を薄く伸ばして、インドの人がやってるみたいに手でぺたぺたトスして、熱したパンに生地をのせます。「濡れ布巾で生地を押すとうまく膨らむ」というのを聞いたことがあるのでやってみると、所々膨らみました!が、綺麗な丸にはならず…やはり直火で焼くほうがいいのか?練習ですね。ただ、焼き加減はとても良かったです!
とても便利です。綺麗に焼けます。チャパティの生地も簡単に作れるので、頻度高く重宝しています。
いつも行くパキスタン人パパさんの経営するカフェでチャパティを焼く為のフライパンがあるのを教えてもらい、購入しました。
いつもテフロンのフライパンで焼いてましたが、これで焼くと味が違う!美味しいんです!
母がよく言ってた通り、お好み焼きや焼きそばも同じ味でも鉄板で焼く方が美味しい、と。
正にその通りでした!
打ち粉も落とせるし、たくさん焼いても変な焦げつきとかなく、しかも焼きやすくて。
本物の味にチャパティ好きの娘が余計にチャパティを独り占めするようになりました(笑)
届いてまず、シールを剥がしてスティールウールでしっかりと糊を落としました。正しいかどうかは分かりませんが、パンを良く熱して油をひき、一般は要りません玉葱のヘタを押し付けるようにして全体に油が回るようにして火を止め、冷めてきたらクッキングペーパーで拭き取って準備完了。試しにパパドを焼いてみましたが、お店で出される物と遜色なく出来上がりました。次はチャパティに挑戦してみます。
商品交換の際とてもいい対応してもらいました。パンも早速使いましたが、チャパティ焼きやすく、これから使い込んだらどうなるのか楽しみです。
TACOS3058様 
ずっとフライパンで焼いていたのですが、これだけ分厚い鉄板だと失敗も少なく焼き色もきれいで満足してます。インド気分もでますよ。299838
ちー様 
まっ平らではなく中央が少し下がった形状で油が広がらず使いやすそうです。
シールのベタベタを取るのに苦戦しました。
いつもフライパンでチャパティを作っていたのですが、やはりこの専用のチャパティパンで焼くと、おいしくこんがり焼け、とてもおいしく頂きました。


レビューを全部見る
カートに商品が入りました
鋼鉄製のチャパティパンを履歴に入れる
仏像
(43)
(23)
帽子
(218)
食器
(320)
飲料
(147)
財布
(78)
数珠
(54)
まだログインしていません。発送情報等を見るにはログインしてください。
ログインページ
初めての方へ
お支払い方法
配送方法と送料
返品・交換
お買い物の流れ
個人情報の取扱
寄付

会社概要
特定商取引法

卸のお問合わせ
メルマガ
アフィリエイト
ヘルプ
サイトマップ
今までの閲覧履歴

今までの閲覧履歴